頭痛薬が手放せない、肩こり目の奥の痛みで長年外出が不安だった女性の改善までの経緯

まゆみ 様

お住いの地域
奈良県大和郡山市
ご年齢
59歳
お仕事
主婦
お悩みの症状
偏頭痛,肩こり,目の奥の痛み

まゆみ 様が当院に来院された経緯

「いろんな治療や施術をしてもらってきた結果、改善しないので、奈良から本町は遠いのですがHPをみて一度見て頂きたいと思いました。目の痛み、首こり肩こり、偏頭痛の薬をよく使うのでこの先もずっとかと思うと心配なんです」

と、まゆみさんはお電話で悩みを相談されました。

20年以上前から、頭痛で薬を飲み始め、ここ5年前くらいからはどんどん多くなり、一年前からはさらに多く飲む日があり、週に2回は頭痛薬を飲む。3日おきには飲む生活だったそう。

いろんな病院、整骨院、整体、カイロプラクティック、頭痛専門外来、、、なんでも試したが良くならず、このまま一生なのかと不安で来院されました。

 

初回のカウセリングの様子

まゆみさん初めまして、担当する川上です。宜しくお願いします。

まゆみさんは偏頭痛、肩首こり、目の奥の痛みなどお悩みの症状は色々あると思いますが、これまでの経緯をお話いただけますか?

はい、はじめに頭痛が始まったのが、だいたい30代の時です。20年以上前になるんですが、その時は月に1回頭痛が出ては、薬を飲む。そうやって落ち着いていました。

その後も月1回は出るペースでしたが、ここ5年ほど前からは多くなりました。月に2回、3回は頭痛で薬を飲む感じです。

そのあともずーっとそういう感じで薬は手放せなかったんですが、ここ1年前からは特に頻度も増えてしまいました。

週に2回、3日おきになぜか出るようになりました。ここ一年ずっとなんです。

もちろん、この20年の間に病院、頭痛外来、整骨院、マッサージ、、などたくさん通って診てもらいました。

「脳に以上はないから、薬を飲んでくださいね」

とだけで、ずっと飲んできましたが、ずっとこのままなんです。
このままずっと飲み続けないといけないのかな?と思うし、ここ1年3日おきに飲んでいてさすがに薬をこれだけ飲んでたら怖いんです。

ずっと長年かけて肩こりや首こり、目の奥が痛むこともよくありますが、、、

とにかく、頭痛薬を手放したいです。薬がイヤなんです。

 

そうでしたか、それは大変でしたね。詳しくありがとうございます。

病院で検査しても、大きな病気や異常はなかったのは良かったですが、いろんな治療院にも通われても改善はされなかったんですね。

奈良の大和郡山市からは遠いと思いますが、どうしてうちに来てくれたんですか?

HPをみていて、私と同じように20年以上頭痛で薬を手放せない人が良くなっているという体験のページがたくさんありましたし、内容もみていて、私の頭痛の原因もわかりそうと思ったからです。

遠いので主人に今日はついてきてもらいましたが、次からは一人で電車で来れると思います。

そうでしたか、他の頭痛の方の体験談をみていただいたんですね。

ありがとうございます。では、今からまゆみさんのカラダをチェックしていきますね。

では立ち上がりましょう。

検査の結果

検査の結果、、、

  • 頚椎上部(1,2,3)、頭蓋骨(蝶形骨)
  • 内臓疲労(肝臓,腸,腎臓)
  • 循環

これらに反応。

20年以上の頭痛、肩首こり、目の奥の痛みの原因が「頚椎上部、頭蓋骨、内臓疲労にありました。

それらを、まゆみさんに一つ一つお伝えして施術計画をお伝えしました。

特に大事なのが内臓疲労を取り除くことです。

なぜ疲労しているか?ということですが、まゆみさんの場合長年かけて、
お薬(頭痛薬,予防薬)を飲み続けてきたこと。
砂糖の摂取量が日々多いこと。

この2点が特に疲労させる要因になっていたようです。

この状況だと症状は改善しなくて当然という状況。
そういうカラダでした。

病気ではないですが、東洋医学のみかたでは臓器が悪いのではなく、疲労している状況です。そのため、全身、特に右肩の血流が弱り、肩首こりが出やすい状況。また、日々寝ても疲労が回復しない身体になっているんですね。

頚椎上部の固さも顕著で、これも内臓疲労から負担がきているようで、内臓の調整を少し入れた後に頚椎を触ると、柔軟性が出ていました。

これをまゆみさんに確認してもらうことで「そんなとこに原因もあったりするんですね…」と驚かれていました。

これらの問題点を調整しながら、普段の生活では甘いものや糖質の取りすぎを注意してもらう。水分をこまめにとる。薬は少しずつ減らすようにしていく。

施術プラス普段の生活での注意点を守ってもらうことで、改善へ持っていく計画をお伝えしました。

期間にしては、体質改善のために最低3ヶ月をみてもらいます。

 

初回の施術

初回は、全身の血流と気の流れ、内臓(肝臓,腎臓,腸)の調整を軸に行います。

そうすることで、内臓の機能が引き上がり、首肩周囲の血流が良くなります。

 

施術後は、頚椎の柔軟性も引き上がり、循環が良くなりましたがこの状態を維持するのはまだ難しいカラダなので、次回は最短でこれる3日後に予約して帰られました。

 

2回目の施術 初回より3日後

「当日は楽な感じで頭痛も出ませんでした。昨日の夕方から左の目の奥から左の頭が痛い感じでした」とまゆみさん。

今回も施術は前回同様に。内臓、頚椎、頭蓋骨(蝶形骨)を調整。

頭蓋骨の骨の一つである、蝶形骨(ちょうけいこつ)。

これは、目ん玉の裏にある骨です。これが横に長くあって、右のこめかみから左のこめかみまで目の裏を通ってあります。

この骨がまゆみさんは硬い。この骨を調整することで、目の奥の痛みや頭痛が出にくくなります。

次回も最短で来れる4日後に予約して帰られました。

引き続き、甘いものと糖質を控えること、水分をこまめに取ることを守ってもらいます。

 

3回目の施術 初回より7日後

「今回は昨日に右側に少し出ていましたが、目は大丈夫でした」とまゆみさん。

カラダのチェックをしてから、施術は前回同様に。

蝶形骨、頚椎の硬さは少なくなっていますが、まだ残ります。
内臓の疲労は随分減っている状態。お伝えしたことを守って、大好きな甘いものを制限しているようです。

次回は3日後に予約。

4回目の施術 初回より11日後

「今回調子良いです。頭痛も出てませんし、肩も前みたいに気にならないように思います」とまゆみさん。

全体をチェックしていくと、肩の張りは多少あるものの、全体の関節可動域は良く、左右差も特にない状態。

今回も施術は前回同様に。

6回目の施術 初回より18日後

「目の奥の感じも大丈夫ですし、料理をしててあんなにいつも肩のコリを感じてたのに楽になってます。たまに、首にキューっと張る感じはありましたが、すぐに引きます」とまゆみさん。

料理中にいつもしんどくなってた肩こりが楽になって生活できているようです。

状態も初回の問題点は改善されてきていて、頚椎の硬さが少し残る程度。

内臓の疲労は順調に取れています。

11回目の施術 初回より45日後

7〜10回目の約1ヶ月間は、3回ほど少し頭痛を感じたところでお薬を飲むことはありましたが、いずれも念のため飲んだようで、強い頭痛はありませんでした。

頭痛の頻度も3日1回だったのが大きく減っていて、ご主人も安心して機嫌も良いそうです。

症状があると、本人さんはもちろん、家族も心配や不安でいっぱいになります。

「おまえ、ほんま大丈夫なんか?」と。

イライラするし、当たってしまうこともありますが、ご主人が安心しているのはとても嬉しいとまゆみさんはお話されていました。

今回も状態は良く、3日連続で遊びに出かけたそうでしたが、調子も良くて不安なく過ごせたとのこと。

大好きな3代目J Soul BrothersのLIVEにいく予定も立てたそうで喜ばれていました。

 

20回目の施術 初回より101日後

12回〜19回の施術の期間、約2ヶ月の間も頭痛の頻度はどんどん減っていきました。

3日に1度飲んでいたのが、10日に1度になり、この2ヶ月の間は1ヶ月に1回もしくは2回薬を飲むくらいでした。

今回も状態は良いままで、調整も必要な箇所がほとんどないくらい。

不安も、頭痛薬も使わずに安定しているので、口コミサイトに感想をお願いしました。

この後も、定期的に調整には来たいと希望されたので、大好きなLIVEも楽しみながら、日々頭痛の不安なく楽しく生活を送りながら調整に来られています。

[総括]

今回のまゆみさんは、20年以上頭痛で悩み、薬を手放せない状況でした。
肩こり、首こり、目の奥の痛みも同時に感じていて、病院や整骨院などたくさんの治療院にも通われて来ました。

病院では検査の結果、
「脳に異常は特にない。特にこれと行った病気もありませんので、薬を出しておきましょう」とのこと。

この場合、異常がなくてよかった!と思える反面、
「じゃあ原因は一体なに?…」
こうなって、長年いろんな治療院に通ったり、改善しなかったら不安になったりする方が多いんです。実際にまゆみさんもそうでした。

最初は月に一回の頭痛と頭痛薬から、5年前からはより頻度は増え、この1年前からは3日に1度は必ず頭痛で悩み、頭痛薬と予防薬を手放せない状態に。

当然不安でいっぱいになり、
このままずっと辛いままなのか、
薬を飲み続けないといけないのか?
薬をやめたい!けど、どうしたらいいの?
…….

このような状況で不安は募る一方。

そんなクライアントさんはとても多いんです。

まゆみさんもそういう状況でしたが、血液循環が低下してしまっている要因となっていたのが、
内臓疲労(肝臓、胃腸、腎臓)
頚椎上部
頭蓋骨(蝶形骨)

これらの問題点によって、血流が低下していて、頭痛がずっと出てしまうカラダの状態。

それをまゆみさんに説明すると、
「こういう見方をしてもらったことがなかったけど、はっきり問題点を言ってくれてすごく嬉しいです」
と喜ばれていました。

みなさんそうですが、問題点や原因がわからずに苦しんでいます。
たとえ、それが100%あっていないとしても、それで安心して涙を流す方もいらっしゃいます。

現状が「わからない」というのが一番不安なんですね。

施術も計画的に進めていくことでまゆみさんは、
3日に1度頭痛で薬を飲んでいた(予防薬も飲んでいる状態)のが、
10日に1度になり、
1ヶ月に1度出るかどうかになり、
不安がなくなる
と言った状態に3ヶ月経つ際には変わっていきました。

もちろん、日常生活での問題点であった(甘いものや糖質の制限、予防薬を減らしていく、水分をこまめにとる)ことをしっかり注意してくれたことも体質改善に大きく繋がりました。

もし、あなたもまゆみさんのように、20年以上続く頭痛で悩み、予防薬、頭痛薬を手放したいけど手放せない。肩首こりが強くて、毎日がしんどくて、この先が薬をやめれないのではないかと不安でいっぱいなら、ぜひ一度ご相談ください。

 

1ヶ月間左肩が痛くて腕が肩より上にあげれず、五十肩になるのかと不安だった女性の声

アンケート用紙

小西様 大阪市 49歳

肩が痛く腕を上げ辛かったので、訪ねました。

原因は内臓が弱っているからと診断され、その場で内臓の位置を調整して頂いたら、嘘のように痛みがなくなりました。

痛くない整体って、体質改善に時間が掛かるのかと思っていましたが、即効性もありビックリです。

担当は川上先生でした。

また不調になったら、よろしくお願いします。

小西様 大阪市 49歳

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

LINEで24時間予約可能

住所
〒541-0051
大阪市中央区備後町3-5-3 御堂筋タイホービル2F
アクセス
地下鉄御堂筋線本町駅1番出口徒歩1分
TEL/FAX
もう大丈夫です!私たちにお任せください
06-4708-8351

休診日:日曜、祝日

受付時間 日・祝
12:00〜21:00

症状の改善について詳しくはこちら

新着記事

  • 整体師が教える正しいカラダケア「カラダゼミ」