「脊柱管狭窄症」で3分歩くと痺れて歩けなかった国立大教授の喜びの声

アンケート用紙

J.S 大阪市中央区 57歳 男性 大学教授

2ヶ月くらい前から足がしびれて、外科や整形外科に通いましたが、対処療法ばかりで悪化してきて、不安になりました。

インターネットで『きょうさく症』というキーワードで検索したら、家の近所(徒歩13分程度)にあることがわかり、通い始めることになりました。みのもんたや芸能人とかでも手術をする人もいますが、一生つえをついて歩くような恐怖感もありました。

完治するまで1カ月と1週間(8回程度)かよいました。調整といっても全くいたくなく、だんだんよくなっていきました。川上先生には大変お世話になりました。同じような症状の人がいたらすすめたいと思っています。ありがとうございました。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

■施術者からのメッセージ

スタッフ写真

Jさん

感想の声ありがとうございました!

当初は不安いっぱいの表情でしたが、最後の日はとても笑顔で安心されていましたね。

脊柱管狭窄症は難しい疾患で、症状も重かったので3ヶ月は最低かかるとお伝えしましたが、
8回で完治まで持っていけたのは正直驚きました。

経験上ここまで早く改善まで行かれた方はいなかったのですが、
Jさんが僕の指示をがっちり守ってくれたのが一番大きな早期回復要因だと思っています。

最終日に「人生が変わった、感謝してます」と言っていただいたことは忘れません。

ありがとうございました!

川上健史郎

同じ症状でお悩みのお客さまの声

就寝時にも常に痛みがあり、長年の腰痛が悪化していた男性の喜びの声 お客様写真
ヘルニアと元々もっていた腰痛が改善したお客様の喜びの声 お客様写真
ゴルフで腰を痛め、歩くのも激痛で仕事にならなかった男性の声 お客様写真