頚椎症性神経根症によって握力が半減して仕事に支障がでていた男性の喜びの声

お客様写真

アンケート用紙

西山様 箕面市 56歳 男性

ある日、左手の握力が弱くなっているのに気づきました。近くの整形外科で診てもらうと、頚椎症性神経根症と診断され、毎週かよいましたが、症状はさらに悪化し、握力が約半分の20Kg程に落ちてしまいました。

大阪では有名な大きな病院へも行きましたが、すぐに手術するほどではないと相手にもされず、症状を軽くする為のアドバイスさえももらえませんでした。

あきらめずにRinato鍼灸整骨院で診てもらう事にしました。

時間も30分程で、特別な施術ではなかったのですが、通院3回目頃から少し左手に力が入るようになり、週1ペースでの通院の結果、通院1か月半頃には8割~9割握力が回復しました。いい整骨院に出会えて大変喜んでいます。本当に有り難うございました。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

■施術者からのメッセージ

スタッフ写真

西山さんお写真に感想の声を頂きましてありがとうございました!

最初来ていただいたときは、「本当に良くなるの?」と不安そうでしたね。

今回の握力半減、左手指のひらきにくさ、左腕から前腕までのシビレなど症状としてはかなり強かったと思います。

それでも当初の予定より早く改善してくれたのは、僕がお伝えしたことを素直に守って真剣に施術に取り組んでくださったことが要因です。

「力入るわ~!ほら!」とぐっと手を握られたときに痛かったけど嬉しかったです。笑

これからもお仕事で疲労することは避けられないので、睡眠はしっかり確保して疲れをためすぎないようにしてくださいね。

ありがとうございました。

川上健史郎

同じ症状でお悩みのお客さまの声

子どもの頃から悩んでいたO脚がまっすぐに!
吐き気がするほどのめまいがすっかり無くなった!
腱鞘炎と診断され、2年間困り続けた右手首と右母指の違和感が解消した大学生の声 お客様写真