顎関節症で流動食一歩手前でお悩みだった患者様の声

アンケート用紙

S・Fさん 69歳 女性

顎に異常を感じはじめたのは、5年以上前になります。歯のかみ合わせが原因かもと思い歯医者にも通ったりしましたが一時的には良くなっても又、もと通り。通院する数ヶ月前からはホホの関節がスムーズに動かず食事をするのも困難になってきました。流動食一歩手前といった状態の時主人がインターネットで当院を見つけてくれ、「ダメでもともと」で行ってみたらと進めてくれました。整骨院で治る訳ないと思っていたので気乗りしないまま足を運びました。初診は27年10月松村先生が診て下さいました。(笑顔が素敵な先生です)食べることもままならない現状を説明させて頂いたところ3ヶ月位で良くなってきますと答えが返ってきたときには嬉しかったですが、半信半疑でした。施術も優しくなでる程度。本当に治るの?と思いました。その日の夕食、症状がやわらぎ、口がいつもより少し大きく開きました。たった1回の治療で嘘でしょうと信じられませんでした。2回目からは、川上先生が担当してくださいました。こちらの話をよく聞いて下さり、優しく話しやすい雰囲気で安心して治療を受けることができました。最初のうちは週2回その内週1回のペースで進んでいきました。短時間で終わるので通うことにさほど負担は感じませんでした。施術はやはりソフトで頭、首、顔はなでるような感じ。手足はやさしく動かす程度。それなのに内臓の弱っているところ又は、睡眠不足、水分が足りないなどなど自分でも気になっていたところを言い当てられた時にはただただびっくりでした。3ヶ月過ぎた今は普通に食事もできる様になりました。本当に感謝しています。有難うございました。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

肩や首の凝りが改善せず、さらには不眠にも悩み辛い日々を送っていた女性患者様の喜びの声 お客様写真
頚椎症性神経根症によって握力が半減して仕事に支障がでていた男性の喜びの声 お客様写真
姿勢の悪さに悩んでいた学生の声 お客様写真