あなたは今、こんなご症状でお悩みではありませんか?

  • 足のふくらはぎが痛く、スポーツが思うようにできない
  • 病院でシンスプリントと診断され、治療しているがなかなか症状が改善しない
  • 初めはスポーツが終わった後だけ痛みが出ていたが、最近はスポーツをしていると常に痛む
  • スポーツをしている時だけでなく、日常生活でも痛みが出るようになってきた
  • 痛みが治まったと思ったらまた再発したりして辛い

これらのお悩みを抱えられているあなたはぜひ当院にお任せください!
当院にはこれらのお悩みを抱えられていた方が数多く来院され、改善に導いています。

シンスプリントは、思うようにスポーツをできなくなったり、我慢してスポーツをしているうちにだんだん症状が悪化したりと精神的にもストレスになってしまう症状です。

一人で悩まず、お気軽に当院にご相談ください。

LINEで24時間予約可能

そもそも「シンスプリント」とは?

シンスプリントとは?

シンスプリントとは、足のすねやふくらはぎの内側、膝の内側などに痛みが起きる症状です。
スポーツでのランニング・ジャンプなどで足をよく使う方に多く、

  • 足の筋肉のオーバーユース(使い過ぎ)
  • 足の筋肉が硬くなること

で起こると言われています。

また、症状は4つの段階に分かれており、

  1. 柔軟運動で症状が消える
  2. スポーツの終わりに痛みが出る
  3. スポーツの始めと終わりに痛みが出る
  4. スポーツをしている時以外にも痛みが出る

という状態になります。

また、ひどい場合は疲労骨折をしている場合もあります。

たくさんの方からお喜びの声をいただいています。

痛み止めや湿布では改善されなかったお客様の声

お客様写真

ニシムラさん 大阪府門真市 65歳

まっすぐ上をむいて痛みで寝れないので病院へ行き、診察、レントゲンを撮ってもらったら、スベリ症か神経痛と言われ痛み止めと湿布をもらいました。

立っている時はあまり痛さもなかったのですが、寝ると寝姿を変えるたび、寝具を引っ張り、痛みをこらえ、どの様にして寝ようかと考えていました。湿布も同じところばかり貼るのでかぶれてきました。

そんな中、主人がインターネットで貴院を見つけてくれ、痛みが一年位続いていたのでダメモトで訪院しました。痛みもなく施術してもらって痛みが軽くなるのが不思議でした。2回、3回と通ううち、あ、本当は痛かったのだと、痛かった日々がウソみたいです。

今は知り合いに痛みで困っている人があれば是非貴院を勧めたいです。松村先生、本当にありがとうございました。これからもよろしく。

ニシムラさん 大阪府門真市 65歳

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

整形外科で注射を打ってもかかとの痛みが治らなかった患者さんの声

アンケート用紙

Y様 奈良県 54歳 女性

5年ぐらい前に右足のかかとが痛くなり、歩くのも歩きづらいほどでした。

当時通っていた整形外科で「かかとに注射しておきましょうね」と言われて打った注射は悲鳴をあげるほど痛かったことを覚えています。

これでなおったのかなと思っていたのですが、今年になってまた痛くなってきました。これはもっと根本治療をしなければいけないのではないかと整骨院を探しインターネットで当院のことを知りました。私は左のアキレス腱を10年ほど前に断裂しており、その影響もあったこともわかり、1か月もたたないうちにかかとの痛みは無くなりました。

また左肩の痛みもあり、年齢のせいかな、しょうがないとあきらめていましたが、そうではないよと整えていただき、それまでつらかった上着の着脱にも痛みがなくなりました。

また痛くならないように自分でも気をつけてながら少し調子がよくないときはメンテナンスしてもらって、これからも元気に生活したいと思っています。ありがとうございました。

Y様 奈良県 54歳 女性

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

一般的な「シンスプリント」への対処法は?

一般的なシンスプリントへの対処法は?

整形外科でシンスプリントと診断されると、

  • 安静(スポーツの中止)
  • アイシング
  • 湿布
  • 痛み止めの服用

などの対処を行うことが一般的です。

しかし、スポーツでの試合や大会のために安静にしていられなかったり、処置をして痛みが治まってきたと思ってスポーツをすると痛みが再発したりすることも少なくありません。

では、どうすればシンスプリントの症状を改善に導くことができるのでしょうか?

Rinato鍼灸整骨院での「シンスプリント」に対してのアプローチは?

足のアーチの低下

Rinato鍼灸整骨院では、シンスプリントの原因を

  1. 足の筋肉の硬さ
  2. 血行不良による疲労の蓄積
  3. 足や体の使い方

と考えています。

足の筋肉が硬いことで、筋肉が骨膜(骨の膜)を引っ張ってしまって骨膜に炎症が起きたり、筋肉に炎症が起きやすくなってしまいます。
また、血行不良が起きていると、筋肉が硬くなるだけでなく、スポーツなどでの疲労や痛みを出す物質が流れにくく、痛みが起こりやすい状態になってしまいます。
また、その上で体の使い方が悪いとシンスプリントを起こしやすい状態になってしまいます。

そこで当院は、特殊な「筋ポンプ」という筋肉の血流をよくする施術で筋肉内の血流を良くし、内臓の疲労を取る「内臓整体」を行うことで、シンスプリントによる疲労の物質や痛みを起こす物質を循環・分解し、痛みを早期に改善に導きます。
また、あなたに合った体の使い方やスポーツ時・日常生活での注意点を指導することで症状を改善に導くだけでなく、再発防止にも導くことができるのです。

 

シンスプリントを改善させ、快適な毎日を送ろう

また、当院では、あなたの希望に沿って施術を進めて行きます。
「一旦スポーツを休んでこの期間に痛みを取りたい」
「スポーツをしながらも痛みを改善したい!」
など、ご希望がありましたらお気軽にご相談くださいね。

あなたのご来院を心からお待ちしております。

初めての方限定特典

施術に満足できなかれば全額返金いたします

LINEで24時間予約可能

出身地 大阪市東淀川区
趣味 サッカー フットサル
資格 柔道整復師
好きな言葉 為せば成る

2005年 柔道整復師 取得(国家資格)
2005年 大阪市内の整骨院にて勤務
2007年 同院で副院長として従事
2012年 ほのか整骨院の院長として勤務

初めての方限定特典

施術に満足できなかれば全額返金いたします

LINEで24時間予約可能

Rinato鍼灸整骨院が選ばれる3つの理由

同業の先生が教えてもらいにくる内臓整体

当院では内臓にアプローチをする、内臓整体を中心に疲労回復整体・自律神経整体というアプローチをミックスさせ独自の施術法をおこなっています。
その整体法を学びに全国から同業の先生がこられます。

この整体法の特徴は
・まったくの無痛である事
・即効性があり効果が持続する

という2点にあります。
無痛でしかも安全なので年齢を選びません。
バキバキする事が整体という風に思っている人もいますが、
それは1つのやり方にすぎません。

怖い・痛いというイメージを持っている方でも安心して受けて頂けます。
もちろん無痛だけでは意味がありません。
効果を実感できるかどうかそしてその効果が持続しなければせっかくの時間を
無駄にしてしまいます。

その2点をクリアしているからこそ全国から多くの先生が当院に学びにくるのです。
あなたもその効果を実感したければぜひ当院に来院してみてください。

対処療法ではない根本改善を叶える

当院では一時的な対処は意味がないと考えています。
多くの方は、痛みがとれればそれでいいと思うかもしれません。
しかし痛みがとれた事によって状態の悪化が続きある時点で一気に症状が悪化してしまう事があります。

その事実を知ってから対処療法をする事ができなくなりました。
痛みを押さえるだけであれば、薬や麻酔を使う方が良いと思います。
しかしそれは体に悪いという事は多くの人が知っています。

その事実を知りながら多くの人が対処しかしないのは、ただ根本改善というのものがなにか知らないだけだと思います。

整体院には痛みを取り除く事を目的にしているところと痛みをそもそもださない状態にする事を目指している整体院がある事を理解してください。

そしてほのか整骨院は根本改善をする整体院なのです。

病院や他の整体院では教えない あなた独自のセルフケアを指導します。

インターネットやテレビで多くの健康法が取り上げられています。
しかしそれがあなたにあうかどうかはわかりません。

当院では多くの方に指導して日々データを集めてよりパーソナルなセルフケアを指導できるようになりました。
整体を受ける事と自宅でできる事を教えてもらいにくるぐらい
価値のあるものになっています。

症状が改善しその良い状態を維持できるかどうかは生活習慣を改善する事がすごく大事になります。
あなたにあったセルフケアを知る事が今後の健康に大きくかかわってきます。