• 足の指と指の間から足の裏にかけて痛みやしびれが出ている
  • 病院でモートン病と診断され、インソールを作ったが、症状が改善しない
  • 朝起きた時のはじめの1歩が特に痛く、不快だ
  • 足の指から足の裏にかけての痛みが辛く、歩くのが苦痛だ
  • モートン病での痛みやしびれが慢性化して悪化してきた

これらのお悩みを抱えられているあなたはぜひ当院にお任せください!
当院にはこれらのお悩みを抱えられていた方が数多く来院され、改善に導いています。

モートン病は、しびれや痛みによって日常での歩行がストレスになったり、悪化して足の裏が地面につくだけで激痛が走る状態になったりすることも少なくありません。

一人で悩まず、お気軽に当院にご相談ください。

LINEで24時間予約可能

そもそも「モートン病」とは?

モートン病とは?

モートン病とは、足の指と指との間の神経が刺激され、足の指の間〜足の裏にかけて痛みやしびれが出て、歩行などが辛くなる症状です。
図のように足の3・4指間に症状が出ることが多く、次いで2・3指間、4・5指間に多いです。

また、悪化すると「神経腫」という神経にできるできものができ、足が地面につくだけで足の裏に激痛が走ることも少なくありません。

ハイヒールや革靴をよく履く方やランニングなどのスポーツをされる方に多い症状です。

たくさんの方からお喜びの声をいただいています。

5年以上モートン病で悩み、歩けない状態で不安いっぱいの日々から解放された女性

アンケート用紙

Y・T 大阪市 54歳 女性

5年以上も、モートン病で苦しみ、歩けない程となり、根本的に治せる所を…と、川上先生に出会いました。

あきらめていたところ、親身になって診て頂き症状を1つ1つわかりやすく説明して頂きました。

不安が無くなり、痛みも精神的な不安・悩みも、少しずつなくなっていきました。

足だけでなく、全身のケアもお願いしています。

本当に信頼のできる先生にめぐりあえて感謝です!

体のメンテナンスを今後も続けていきたいと思います。

先生!ありがとうございます!!

Y・T 大阪市 54歳 女性

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

足を引きずるほど痛かった足底筋膜炎でお悩みだった患者さんの声

アンケート用紙

T・Sさん 大阪市中央区 38歳

足底筋膜炎を長年患っており、昨年の夏時点では足を引きずって歩いていました。病院(整形外科など)にも相談していましたがせいぜい湿布をもらっておわり、という感じで根本的な治療を受けることはできませんでした。

川上先生に診ていただき、これまで知らなかった傷病の原因について詳しい説明を受けられた上、そこから1年近く根気強い治療を続けていただきました。その上で自力で症状を緩和改善する為のメンテナンス(ストレッチなど)を細かく指導して頂きました。

結果、現在ではほぼ支障なく歩行できるまでに回復することができました。

T・Sさん 大阪市中央区 38歳

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

一般的な「モートン病」への対処法は?

一般的なモートン病への対処法は?

整形外科でモートン病と診断されると、

  • インソールの作成
  • 痛み止めの注射・服用
  • 足の裏のマッサージ

などの対処を行うことが一般的です。

整骨院や整体院では、そもそもモートン病に対応している治療院が少なく、マッサージだけで終わってしまうことも少なくありません。

また、モートン病は慢性化しやすく、処置をしているのに段々と症状が悪化することも少なくありません。

では、どうすればモートン病の症状を改善に導くことができるのでしょうか?

Rinato鍼灸整骨院での「モートン病」に対してのアプローチは?

足のアーチの低下

Rinato鍼灸整骨院では、モートン病の原因を

  1. 足のアーチの低下
  2. 関節の歪み
  3. 内臓の疲労

と考えています。

1、足のアーチの低下

足は、全体重の負担がかかります。
ですので、土踏まず・親指〜小指の付け根・小指〜かかとにアーチができています。
アーチがあることによって、体重での負担が軽減されているのです。

しかし、扁平足などで足のアーチがなくなってしまうと体重や動きでの負担が足に大きくかかり、神経が刺激されることでモートン病になってしまうのです。

当院でのモートン病のアプローチ

2、関節の歪み

足は、たくさんの関節によって成り立っています。
その関節が歪んでしまったり、必要な動きが出なくなってしまうと足の神経を圧迫したり引っ張ったりする原因になってしまいます。

当院では、足の関節の調整をすることで、神経への刺激を軽減したり、足のアーチを取り戻し愛への負担を軽減したりして行きます。

3、内臓の疲労

内臓に疲労があると、血行不良が起こり、

  • 神経への栄養不足
  • 関節の動きの制限
  • 炎症を解消する働きの低下

などが起こってしまいます。

当院では、独自の「内臓整体」を行い、内臓の機能を高め、血流やリンパ液の流れを良くすることでモートン病の症状を改善に導きます。

モートン病を改善させ、快適な毎日を送ろう

モートン病は歩くのが億劫になってしまうほど、足の指〜足裏にかけて痛みやしびれを出してしまう辛い症状です。

もしあなたがモートン病の症状でお困りでしたらお気軽に当院にご相談ください。
あなたのご来院を心からお待ちしております。

初めての方限定特典

施術に満足できなかれば全額返金いたします

LINEで24時間予約可能

出身地 大阪市東淀川区
趣味 サッカー フットサル
資格 柔道整復師
好きな言葉 為せば成る

2005年 柔道整復師 取得(国家資格)
2005年 大阪市内の整骨院にて勤務
2007年 同院で副院長として従事
2012年 ほのか整骨院の院長として勤務

初めての方限定特典

施術に満足できなかれば全額返金いたします

LINEで24時間予約可能

Rinato鍼灸整骨院が選ばれる3つの理由

同業の先生が教えてもらいにくる内臓整体

当院では内臓にアプローチをする、内臓整体を中心に疲労回復整体・自律神経整体というアプローチをミックスさせ独自の施術法をおこなっています。
その整体法を学びに全国から同業の先生がこられます。

この整体法の特徴は
・まったくの無痛である事
・即効性があり効果が持続する

という2点にあります。
無痛でしかも安全なので年齢を選びません。
バキバキする事が整体という風に思っている人もいますが、
それは1つのやり方にすぎません。

怖い・痛いというイメージを持っている方でも安心して受けて頂けます。
もちろん無痛だけでは意味がありません。
効果を実感できるかどうかそしてその効果が持続しなければせっかくの時間を
無駄にしてしまいます。

その2点をクリアしているからこそ全国から多くの先生が当院に学びにくるのです。
あなたもその効果を実感したければぜひ当院に来院してみてください。

対処療法ではない根本改善を叶える

当院では一時的な対処は意味がないと考えています。
多くの方は、痛みがとれればそれでいいと思うかもしれません。
しかし痛みがとれた事によって状態の悪化が続きある時点で一気に症状が悪化してしまう事があります。

その事実を知ってから対処療法をする事ができなくなりました。
痛みを押さえるだけであれば、薬や麻酔を使う方が良いと思います。
しかしそれは体に悪いという事は多くの人が知っています。

その事実を知りながら多くの人が対処しかしないのは、ただ根本改善というのものがなにか知らないだけだと思います。

整体院には痛みを取り除く事を目的にしているところと痛みをそもそもださない状態にする事を目指している整体院がある事を理解してください。

そしてほのか整骨院は根本改善をする整体院なのです。

病院や他の整体院では教えない あなた独自のセルフケアを指導します。

インターネットやテレビで多くの健康法が取り上げられています。
しかしそれがあなたにあうかどうかはわかりません。

当院では多くの方に指導して日々データを集めてよりパーソナルなセルフケアを指導できるようになりました。
整体を受ける事と自宅でできる事を教えてもらいにくるぐらい
価値のあるものになっています。

症状が改善しその良い状態を維持できるかどうかは生活習慣を改善する事がすごく大事になります。
あなたにあったセルフケアを知る事が今後の健康に大きくかかわってきます。