O脚が酷くなる原因知ってる?改善させるための3つのポイント!

worried-girl-413690_1920

 

 

O脚に悩んでいる方は多いと思います。

当院にもO脚にお悩みの方からたくさんご連絡がきますし、ご来院して頂いております。

 

そんなO脚ですが、たくさんの方を見て行く中で多くの方に共通していることが見つかりました。

私たちも実際に指導することが多い内容なのでですが、こちらもでもご紹介して行きセルフチェックしていただければと思います。

 

O脚になる3つの原因はこれ!

私たちがO脚に悩まれている多くの方を見ていった結果、O脚の原因には3つのことが関わっていることがとても多かったです。

ご紹介していきますが、立ち方や歩き方はもちろんO脚を悪化させている原因になります。
しかし、大事なのはなぜO脚になるような歩き方や姿勢になっているか!ということです。

当たり前のことだと思われるかもしれませんが、一体どの状態が悪い状態なのか、良い状態なのか分からない人が多いのも事実です。

今までの生活習慣や過ごし方にO脚になるようなライフスタイルになっていることに気づいて、それを改善して行くことが、O脚を直して行く第一歩になります。

 

筋力

O脚の方の一番多い原因といってもいいのではないでしょうか?

筋力と言っても太ももの内側の筋肉だけ極端に弱い方がとても多いです。

太ももの内側の筋肉…いわゆる内転筋が弱いことで、太ももの外側ばかりを使う癖がついてしまいますと、足をうちに締める力が弱ってしまうので、足と足の間が開きやすくなってしまいます。

癖として外側の筋肉を使う癖がつくと立っていても、歩いていても外側が使われやすくなっているのでO脚はどんどん悪化していく結果になってしまうのです。

 

立ち方

先ほど書いた筋力が原因になっていて、内股になっている人の割合も非常に高いです。

内股は太ももの外側の筋肉を使ってしまいます。
無意識に立っていると内股になっている。よく知り合いに指摘されるという方は要注意です。

内股で外側の筋力ばかりを使う癖がついてしまうと、O脚をより強くさせてしまう原因になるのです。

 

歩き方

歩き方はO脚になっている人には先ほど書いた内股という特徴が見られました。

内股な歩き方と言われるとはイメージしやすいと思います。

よく街中であの人内股だなぁと思う歩き方…
実はあなたもしているかもしれません!

自分にとって普通の歩き方がすでに内股気味だった!
という状態もあるので、鏡で見てみたり友人や家族に聞いてみると分かり易いと思います。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?
改めてO脚になっている原因が自分にもないかチェックしてみてください。

これは多くの人が当てはまるというということなので、全ての人が当てはまるわけではありません。
他にも原因はありますが、まずは自分が当てはまっているのかを知ることが大事です。

 

当院ではこのような原因の方も実際に施術し、改善してもらっています。

 

子どもの頃から悩んでいたO脚がまっすぐに!

アンケート用紙

M.I様 29歳 女性 大阪市

子どもの頃からO脚に悩んでいました。

痛みなどは無かったですが、写真で自分の足を見た時に「いやだなあ・・・」と思う事はよくありました。

大人になって腰痛や膝の痛みも時々出るようになって、「今のうちに治せるか、やれることはやってみよう!」と思ったのがきっかけです。O脚を治す為に整骨院に行ったのははじめてでしたが、丁寧な説明とペースをあわせてくださる施術のおかげで安心して通うことが出来ました。5回通ったのですが、、かなりまっすぐになってうれしいです。

1回目からの変化を写真でならべてくださったときは、本当に通ってよかったと思いました。ありがとうございました。

M.I様 29歳 女性 大阪市

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

※患者様の声は個人差がございます
※効果を保証するためのものではありません

 

上記のようにO脚が改善している方が実際におられるのですが、どのようにしてO脚矯正をしているのか気になる方もおられると思います。

言葉で見ても分かりにくいと思いますので、実際に施術している様子の動画を作りましたので、ご覧いただければと思います。

※音量は出ませんのでご安心ください

当院では動画のように施術をしていき、O脚改善のための体を作っていきます。

ご興味があれば一度当院までご連絡ください。

Rinato鍼灸整骨院

症状の改善について詳しくはこちら

新着記事

  • 整体師が教える正しいカラダケア「カラダゼミ」