5年以上モートン病で苦しみ、歩けなかった女性の改善までの経緯

Y.T 様

お住いの地域
大阪市
ご年齢
54歳
お仕事
会社員
お悩みの症状
モートン病

Y.T 様が当院に来院された経緯

「10年前から左足先に違和感を感じはじめ、ここ半年前からその症状がひどくなり、出張先でパンプスで動き回ると帰りは左足先を鉄棒でグリグリとしたような痛みとシビレによりガマンするために全身に力がグーッと入る。歩けないこともしばしばある。出張先で先方に心配をかけてしまうこともあるし、いつも不安を持ったまま仕事をしています。」

疾患名は「モートン病」。足の第3、第4指がシビレ、痛む、灼熱痛(焼けるような痛み)が主な症状です。

このような辛い症状で毎日Tさんは悩まれていました。それと同時にあきらめてだましだまし生活するしかないと内心思っていたそうです。

そこで、どうにかして不安を解消し、根本的に治したい!とネットで検索して当院に来院されました。

 

初回のカウセリングの様子

Tさん初めまして、担当する川上といいます。よろしくお願いします。

足の症状でお悩みということですが、これまでのTさんの経緯をお話いただけますか?

はい、今54歳ですが20代前半からずっと立ち仕事でした。靴?パンプス?が原因かなと自分では思っているのですが、結構タイトなものを履いてました。20代、30代は特に症状も無かったのですが、40代前半から時々左足先に痛みやシビレを感じるようになって、ここ半年前から更年期も関係するのかむくみが強くなり、靴も窮屈に感じるようになり、どんどん症状がヒドくなってきました。

この半年は、出張先でパンプスを履いていると途中で歩けなくなるほど痛みやシビレがでることが毎回ありました。鉄棒でグリグリされているような痛みを足先に感じて全身力が入るほどです。

内心あきらめているのですが、このまま仕事が出来なくなったり、歩けなくなるのが不安で、根本解決したいと思ってこちらに来ました。

そうだったんですか、それは辛いですね。

その症状は出勤時やお仕事中に強くでますか?また、お休みの際も症状が気になりますか?

そうですね、出勤時もでることはあります。出張時はカチッとした格好をしないといけないのでパンプスを履きますが、普段の出勤ではカジュアルでクッション性もある靴を履いたり、会社内ではスリッパを履いています。そのため、出張時ほど不安感はないですが休みの日もそうですが1時間以上歩いたり、立っていたりするとシビレや痛みで歩けなくなることがあります。

どうしたらいいかわからないのが正直なところです。私のような人っていらっしゃいますか?良くなるもんですかね?

なるほど、ありがとうございます。長く歩く、立つ時間があると症状は出るんですね。それはいつも不安になって当然だと思います。

Tさんと同じような症状の方は多いですよ。「モートン病」という疾患は40~50代の女性に多く発症するんです。病院では安静やお薬の処方があったと思いますが、10年以上前から違和感を感じていてここ半年で症状が悪化していってることを考えると、原因は足先だけではないように思います。

同じような症状の方で来られる方はほぼ女性ですし、改善されていかれますよ。みなさん足だけに問題はありませんでしたよ。内臓や全体の骨格、頭蓋骨などといった所の調整が必要な方ばかりでした。

 

そうなんですね、今まで足以外にも問題があるとは思ってませんでした。ここのモートン病のブログをみて、行ってみようと思ったんですが、改善には体全体の調整が大事だって書かれてましたね。

私もそうそう、そんな気がすると思いながらブログをみてました。どこがわるいっていうのはレントゲンとかなくてもみればわかるもんなんですか?

そうだったんですね、ありがとうございます。

どこの調整が必要か?というのは今から検査をしていけばわかりますよ。レントゲンは骨の状態を把握するものですが、ここではTさんの関節や骨、内臓などを触って動きの固さなどをみて判断していきます。

では、検査していきますね。

検査の結果

検査を行っていくと3ヶ所に調整ポイントが反応しました。

モートン病の原因が「内臓疲労(肝臓・副腎)、頚椎(2・7番目)、左の足首と4指の関節」にあったことが判明

施術でこれを改善していくことになりました。

完治までの目途は3ヶ月間。症状の軽減を実感してくるのは6回を目安にお伝えしました。

初回の施術 

初回~3回目は体全体の調整。内臓・骨格・筋肉のバランスをとって、血流が良い状態をキープしやすいように3日おきにきてもらう予定です。

頚椎(首の骨、2・7番目)と肝臓・副腎、左足首の調整を軸にすすめていきました。

結果、首の可動域制限と腰周りの可動域制限は改善。

 

3回目の施術 初回から7日目

初回に比べ、施術前の検査段階で首と肩関節の可動域は良い状態をキープしていました。

初回後は体の変化のため、だるさを一時的に感じていましたが2回目の後はだるさはほとんどなかったようです。

むくみ、足の症状はまだ大きく変化はありません。調整は初回、2回目と同様に体全体の調整で血流が良い状態をキープできるよう施術をすすめる。

ここで、Tさんに家庭でして欲しいリンパを流しやすくするケアを指導。

日々の生活習慣では、砂糖と塩(精製されたもの)を控え、睡眠をしっかりとることのみお願いしました。

4回目の施術 初回から14日目

「足のむくみがマシになりました!足の指も動かしにくかったのが動かしやすくなってます、歩くときに自分の足指で地面をつかんで歩いてる感じがして嬉しいです。」

と、カーテンを開けて挨拶をしたあと、Tさんが笑顔でおっしゃいました。

想像してた6回で軽減するとお伝えしてましたが、思ったより早く良い変化を実感してもらえたようです。「思ったより早く完治までもっていけるかもしれませんね!油断せずに一緒に頑張りましょう。」とお伝えして施術に入りました。

今回は体全体の施術に加え、足の関節のつまりをとる施術を行いました。

足の骨は片足26個あります。それぞれ関節を構成してますからそのつまりをとる必要がTさんの場合ありました。特に第4足指と足首周辺です。

あとは、足指をひらけるネイルをする時のグッズを毎晩数分するように指示して終了。

今後の通院ペースは週1でOKと指示し、1週間後予約を取られました。

結果、痛みがほとんど気にならないところまで改善

6回目の施術 初回から34日後

4回目の施術後、お葬式がありパンプスで長時間歩く、立つということがあり不安を持っていたが、症状がでずに大丈夫だったと報告をもらいました。

5回目の施術後、広島の宮島へ旅行があり今回まで2週間空きました。「旅行先で岩場も歩きましたが、足の症状も出なかったので良かったです!」とお話を聞いてから今回の施術に入ります。

旅行でよく歩いたので、アキレス腱や足の関節に固さが少し出ていましたが、初回のようなつまりはない状態でした。

生活指導もきっちり守ってくれているのも良い状態を維持できている要因とお伝えしました。

10回目の施術 初回から69日後

7~9回目の際は良好状態を維持されていました。

出勤、社内、休日に出歩いても少し気になるかな?くらいで以前ほどの症状もないし、寝て翌日は大丈夫です。」とのことでした。

当初の悩み、「不安」はどうか?

お聞きしても「不安感は今もう無くなってます!」とおっしゃっていました。

状態をチェックしても、良い状態をキープできる身体に変わってるので、施術後「現状は完治まであと1~2割くらいのイメージです。次の出張も大丈夫ですよ」お伝えして終了。

次の東京出張が一ヶ月後なので、その後に状態を聞かせてもらうのと身体のチェックをする予定。

14回目の施術 初回から104日後

出張から帰ってこられて、状態をチェックする日でした。

全然問題なく、東京出張できました!痛みも帰りの新幹線で少し感じましたが、感覚的に以前の痛みでなくてパンプスで歩き回った疲労の痛みの感じです。翌朝は気になりませんでした。

とのことでした。身体をチェックしても、疲労があるのはみられましたが、足の指や足首といった関節も問題なくしっかり動いていました。圧痛やシビレも無い状態です。

不安も引き続きないとのことなので、治療としては終えても大丈夫とお伝えしました。

今後は「身体への意識も高まったので、定期的に調整に通いたいです。」と希望されたので、メンテナンスを中心に施術をしていく予定です。モートン病に関しては治療終了となりました。

[総括]

今回のTさんのモートン病は、症状的には重度でした。その理由は10年前から症状が出始めていたことで半年前に急に悪化して歩けないほどの痛みとシビレを抱えていたこと、それに病院では手術も検討するようにいわれていたことになります。

検査をした結果、頚椎と内臓、左足指と足首の関節に問題がみられました。更年期も絡んでいたので、女性ホルモンを副腎から分泌することと、会社でのストレスにより副腎に負担がかかる状況でした。そのため肝臓もそうですが、副腎の疲労をとることがカギになっていたように思います。

また、頚椎は身体のバランスをとるために負担がかかる場所でもあります。10年、特にここ半年と足をかばって生活する日々でしたから、必然的に頚椎は負担がきます。そのため調整としてはここも重要でした。

思ったより症状が軽減するのも完治まで行くのも早かったのも、Tさんが指導させてもらった生活習慣や治療ペースをしっかり守ってくれたからだと思います。

現在は出張も休日にご主人とのお出かけも不安なく、楽しく過ごせている状況になりましたが、今後は予防も含めた生活習慣は引き続きお願いしておりますが、油断しなければ大丈夫とお伝えしました。

「ここにめぐりあえて本当に良かったです」と言って頂いて、とてもありがたかったです。

川上健史郎

5年以上モートン病で悩み、歩けない状態で不安いっぱいの日々から解放された女性

アンケート用紙

Y・T 大阪市 54歳 女性

5年以上も、モートン病で苦しみ、歩けない程となり、根本的に治せる所を…と、川上先生に出会いました。

あきらめていたところ、親身になって診て頂き症状を1つ1つわかりやすく説明して頂きました。

不安が無くなり、痛みも精神的な不安・悩みも、少しずつなくなっていきました。

足だけでなく、全身のケアもお願いしています。

本当に信頼のできる先生にめぐりあえて感謝です!

体のメンテナンスを今後も続けていきたいと思います。

先生!ありがとうございます!!

Y・T 大阪市 54歳 女性

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

LINEで24時間予約可能

住所
〒541-0051
大阪市中央区備後町3-5-3 御堂筋タイホービル2F
アクセス
地下鉄御堂筋線本町駅1番出口徒歩1分
TEL/FAX
もう大丈夫です!私たちにお任せください
06-4708-8351

休診日:日曜、祝日

受付時間 日・祝
12:00〜21:00
  • インターネット限定特典
  • 喜びの声いただきました

新着記事

  • 整体師が教える正しいカラダケア「カラダゼミ」