妊娠7ヶ月 歩けないほどの腰とお尻の痛みで、出産も不安だった女性の改善までの経緯

H.H 様

お住いの地域
大阪府寝屋川市
ご年齢
31歳
お仕事
会社員
お悩みの症状
腰痛,歩けないくらいの痛み

H.H 様が当院に来院された経緯

妊娠7ヶ月のHさん。

妊娠前は体重48kg、来院時は60kg。

予定日は3ヶ月前に来院。

もともと腰痛を感じていたそうですが、子供さんが車で寝ているところを抱っこして抱えた際に歩けないほどの痛みとしびれを感じたとのこと。

そのまま、近所の整骨院で施術をしてもらってたものの5日経っても改善せず、来院されました。

初回のカウセリングの様子

Hさんよろしくお願いします、担当する川上です。

Hさんは妊娠中で7ヶ月ということですが、どういう状態で悩まれているんですか?
経緯をお話しいただければ助かります。

はい、もともと腰痛で悩んでいたのはあるのですが、体重が妊娠前より12㎏増えて今60㎏です。

今は歩けないくらいの痛みで、左足をあげるとかなり痛みます。
右足もあげると痛いですが、左よりはマシです。

階段とか歩く時もそうですし、着替えもきついんです。
寝返りも痛いし。。
歩いて20歩以上は休まないと無理な感じです。

仕事に行ってるから朝も帰りもキツイですし、、。

仕事中座ってるとまだ少しはマシですが、、

そうですか、それは辛いですね。

今妊娠中ですし、不安とか困っていることとかあると思うんですが何かありますか?

そうですね、妊娠中なので不安は確かにあります。

痛みはこのままだと出産に支障出るのかなとか、
仕事はもう少しで産休に入るけど、ちゃんと行けるかなとか、

妊婦なんで、施術とか断られることもありますし、、、。

そうですよね。

確かに、産後はしても産前はみてない院はおおいですからね。

では、検査していきますので立ち上がりましょう。
カラダに負担がかからないようにやりますから安心してください。

検査の結果

検査の結果、、、

  • 内臓疲労(肝臓、腎臓)
  • 骨盤の捻れ
  • 重心

これらに反応。

妊娠7ヶ月の腰痛の原因が内臓疲労(肝臓 ・腎臓)、骨盤の捻れ、重心にありました。

それらを、Hさんに一つ一つお伝えして施術計画をお伝えしました。

特に内臓疲労→骨盤の捻れ→重心が前方

この流れで、腰に負担がかかって症状が出ている状態でした。

そもそも、出産に向けてリラキシンという子宮を緩めるホルモンが出ているので、骨盤も緩みやすい状態ではあります。

その前段階で内臓が疲労して、循環も低下している状態。

この体では、いつ症状が出てもおかしくない中で、長男君を抱き上げのが引き金になっただけです。

早速初回の施術に入っていきました。

 

初回の施術

初回は、上向に寝るのが辛いので横向きの施術からスタート。

全身の血流と気の流れ、内臓(肝臓,腎臓,)の調整を軸に行います。

そうすることで、内臓の機能が引き上がり、全身の血流が良くなります。

その上で、
骨盤の捻れ
股関節調整

を行いました。

処置後は上向きに寝ることもできるようになり、終了。

次回は明日最短で来れるので予約して帰られました。

 

2回目の施術 初回より1日後

「あれから、痛みもだいぶ楽で歩けるようになりました!」とHさん。

院のドアを開ける時から表情も明るかったので、安心しました。

左足をあげると痛む状況も軽減して、とにかく歩けるのが嬉しいようです。

施術は昨日同様。

内臓調整
骨盤、頭蓋、脊椎
股関節

を軸に調整。

最初から上向きに寝れる状態でスタートできました。

施術後は、左足をあげてもらってもほぼ気にならないので、
仕事のない来週末に予約して帰られました。

 

3回目の施術 初回より8日後

「先週仕事はいけましたが、1日だけ左のお尻が痛くて、階段の下りが辛かったです。」今日も少し残っているとHさん。

仕事と家事の疲労が強く出ていました。

調整は、同様に。

内臓、頭蓋骨、骨盤、脊椎
股関節、頸椎

を軸に調整。

次回も一週間後に予約。
間は毎日出勤予定です。

4回目の施術 初回より15日後

「この一週間は大丈夫でした!先週みたいに気になる日もなかったです。階段の下りも左のお尻が痛むことはなかったので良かったです。」とHさん。

施術前のチェックでは、疲労はあるもののカラダのバランスはそれほど崩れていませんでした。

調整は、
内臓調整
骨盤調整
筋膜調整

を中心に。

左足も右足も上げるのに問題もなく、
当初20歩歩くと辛かった症状もありません。

5回目の施術 初回より38日後

前回より1ヶ月ぶりの調整。

産休に入っている中で来ていただきました。

長男さんの子育て、お腹が大きくなって少し腰のしんどさはあるようですが、痛みもなく、左足があげにくいこともなく生活できています。

「見てもらってて良かった~ほんまは、出産に向けて痛みがあるのが辛いよりも、ちゃんと出産できるか不安だったんです。こんな痛かったら、耐えられへんのちゃうかって」

Hさん。

痛みより、出産の不安がとても強かったんですね。

調整は内臓、頭蓋骨、脊椎を中心に。

出産直前の時期ですが、施術はニコニコして受けられていました。

今回で終了。感想の声をネットにいただきました。

[総括]

今回のHさんは、
妊娠7ヶ月を過ぎたところでの来院でした。

当然、お腹も大きくなって来て、仕事も家事も子育てもしながらの生活で負担はすごくかかっています。

症状も腰痛に臀部痛、足をあげれない(特に左)、痺れ、歩くのが20歩以上続けれない。

そんな状況でした。

妊婦さんは、痛みに対して「薬を飲めないのはわかっている、けどどうしたらいいかわからない」

ほとんどの妊婦さんがそう悩まれています。

整骨院や整体院でも、妊婦さんは施術を断ることも多いと聞きます。
何件も断られて、当院に来られた方も少なくありません。

Hさんも最初は、「妊娠後期でもいけますか?少し不安もありますけど、それより痛みが辛くて。。」と不安がられていました。

もちろん、大丈夫です。

妊婦さんでも、施術は最小限の刺激量、無痛で行うので、毎回Hさんはリラックスして身を委ねてくれていました。

施術も1、2回で大きく症状が改善され、仕事や家事をしながらですが順調に回復。

そして、産休、無事出産までスムーズに持っていけました。
元気な次男君を笑顔で抱いてみせてくれました。

もし、あなたが妊婦さんでHさんのように妊娠後期にかけて腰痛や足の痛み、痺れで悩んでいて、どこにいけば安心して施術を受けられるかわからず悩んでいるなら僕にご相談ください。

お母さんにも、育ち続けているお子さんにも負担がかからず、最小限の刺激量で痛みもなく背術を行い、改善へサポートします。

出産という大変な日へ向けて、カラダはもちろん、ココロもサポートさせていただきます。

川上健史郎

妊娠7ヶ月、歩くのもやっとの腰痛で「出産を耐えれるか不安」でいっぱいだった女性の喜びの声

アンケート用紙

H.Hさん 寝屋川市 31歳

妊娠中の腰痛が治った!

2人目妊娠7ヶ月頃、腰がぐらぐらしている感じがあり、仕事に行くのもおそるおそる歩いていたり、上の子供を抱っこするのもきつくなってきたころ、激痛が走り、歩くのもやっとの状態に。

近所の整骨院に行くと、妊娠中にも関わらず電気を当ててマッサージをされた挙句、痛みもとれずに不安な気持ちがつのるだけで、通うのをやめました。

Rinato鍼灸整骨院は家からは遠いけど、腰を本気で治したいのと、出産の時に耐えられるか不安だったので、思い切って行ってみることに。

担当の川上先生はお話を真剣に聞いて下さり、痛みの原因や今後の治療方針を丁寧にカウンセリングしてくださいました。とてもわかりやすく、また、私が仕事&育児&家事で忙しい事を考慮して、何回くらい通えば良くなるのかをきちんと説明して、出産に向けての身体の調子を整えて下さいました。おかげさまで、出産はものすごく安産で2時間くらいで産むことができました!!

一人目の時には腰がわれそうに痛かったのですが、二人目は腰は気にならないくらいでした!神の手です。産後のケアも忙しくて行けてませんが、仕事復帰前に行くつもりです!

スタッフの方々もとても親しみやすく、雰囲気も良いです。

川上先生!またお願いします(*^ω^*)!

H.Hさん 寝屋川市 31歳

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

LINEで24時間予約可能

住所
〒541-0051
大阪市中央区備後町3-5-3 御堂筋タイホービル2F
アクセス
地下鉄御堂筋線本町駅1番出口徒歩1分
TEL/FAX
もう大丈夫です!私たちにお任せください
06-4708-8351

休診日:日曜、祝日

受付時間 日・祝
12:00〜21:00

症状の改善について詳しくはこちら

新着記事

  • 整体師が教える正しいカラダケア「カラダゼミ」