左足の踵の痛みが3回の施術でマラソンに復帰した男性の経緯

M.S 様

ご年齢
51歳
お悩みの症状
左足かかとの痛み

M.S 様が当院に来院された経緯

全国のマラソン大会に出場し続けているMさん。

来院2週間前のフルマラソンに出場した際に踵が痛み、足を引きずるほど痛かったそう。

引きずる状況は脱したものの、踵を押しても、立っていても痛みが取れない状況が続いていて来院されました。

要望はこれまた2週間後のフルマラソンに出場するために早く練習したいとのことでした。

 

初回のカウセリングの様子

Mさんはじめまして、担当する川上です。よろしくお願いします。

フルマラソン後に左踵が痛くなったとのことですが、詳しくお話いただけますか?

よろしくお願いします。

これまでフルマラソンは40回以上走っているのですが、2週間前のフルマラソン完走直後に左踵が痛くなりました。今までにはない場所が痛くて、ひきずって歩かないといけない位痛かったです。

その後、少しずつひいては行きましたが、朝の立ち上がりや長時間仕事などで座った後立ち上がる時に痛みが強いです。

2週間後の7月2日のフルマラソンに走りたいのと、8月、10月とレースが続いていくので早く改善しておきたくて来させていただきました。

なるほど、それだけ走れるのはすごいですね。わかりました、まず2週間後に間に合うように何とかしていきましょう!

では、今のMさんの状況を確認していきますので、立ち上がりましょう。検査していきますね。

検査の結果

検査を行っていくとアキレス腱と踵の骨が繋がる場所に症状を感じていました。

改善をしていくための問題点は、、

・骨格の問題(左足関節、左足背関節(ショパール&リスフラン関節)、頚椎)

・内臓疲労(腎臓疲労)

Mさんの問題点は上記にあると判断しました。

左踵の痛む原因が「骨格と内臓疲労」にあったことが判明

施術でこれを改善していくことになりました。

初回の施術

初回は、

身体の土台作りと、腎臓疲労と肝臓の調整を軸に行いました。

狙いは回復力を高めるためです。

あとは、頚椎の上部と下部。左足首と足の甲の関節の動きが弱っている部位を調整。

今は経過を確認して、僕がOKを出すまでは練習を中止してもらうことをお伝えして終了。あとはスポーツドリンクを中止してもらいました。砂糖の摂取を控えて、お水をとることが回復力を高めることに繋がると説明。

次回は最短で来れる2日後に予約して帰られました。

2回目の施術 初回から2日後

「あれから、不思議とマシでした。」とMさん。

ご自身が思っている以上に変化を早く感じたようです。

患部を押すと違和感を感じるようですが、痛みは軽減。指導した砂糖を控えて、飲み物は水に変えるということはしっかり守ってくれているとのこと。

今回も前回同様に、

・頚椎、足首、足の甲の関節調整。

・肝臓と腎臓疲労の調整。

上記に加えて今回は、右の鎖骨と胸骨(心臓を守る骨)の関節の調整をしました。

 

Mさんへのアドバイスとしては新たに、5本指のソックスをおすすめして今回を終了。足の骨は26個あるのですが、うまく指を使ってもらうことで関節の負担が減ることを説明。

また、軽減していたので歩くことを痛みない範囲で積極的に行うよう指示。

次回は5日後に予約して帰られました。

3回目の施術 初回から7日後

「もう歩いても、朝一番も大丈夫なりました!座ってて立ち上がりも気にならなかったですし、ちょっと走ってみました。」

走っても大丈夫だったのか確認すると、「こわごわ走り始めたけど意外と大丈夫でした。」と笑っていました。

確かに最初の問題点を指摘した部位を施術前にチェックしても、ほぼ問題なし。

「これだったら大丈夫か、それにしてもMさん回復が早いな」というのが率直な感想でした。

今回も内臓、骨格調整を軸に進めていきました。検査しても痛みを感じず走れる状況だったので今回で終了。一週間後のフルマラソンに向けて徐々に練習強度はあげるように指導させてもらいました。

油断だけは怖いのですが、何十回もフルマラソンに出てるので、「その辺は重々承知してます」笑 とのことでした。

感想の声を頂いて、終了しました。

[総括]

今回のMさんのケースは、「踵骨後部滑液包炎とアキレス腱炎」と判断しました。

アキレス腱炎は文字のごとくアキレス腱の炎症です。オーバーワークが主な原因ですね。

踵骨後部滑液包炎とは踵の骨の後ろ側にある骨とアキレス腱の摩擦を防ぐ、潤滑液の入った袋の炎症です。これもランナーに多い疾患ですね。

Mさんはフルマラソンに参加し慣れているのですが、それだけ練習もハードに行って来られていました。当然蓄積された結果、今回初めて足を引きずるくらいの痛みを踵に感じたのでしょう。

疲労の蓄積が、左の足首や足の甲の関節、頚椎と言った部位に動きの低下を引き起こしていました。その状況で練習や大会で走ることで、他の関節や筋肉により負担がかかりやすくなっていたようです。

その上、腎臓や肝臓疲労がみられたので、血流も低下しやすい状態でした。

初回の問診や検査でそう判断したので、施術で進めていく方向性はシンプル。それらの問題点を調整して回復力、血流を良い状態へ変えていくだけ。

初回で思ったより変化が出て、結果3回で2週間後のフルマラソンに参加されました。

お伝えした生活指導も「走りたいから」と素直に守ってくれたのもスピード回復につながったと思います。

Mさんは全国全てのフルマラソンに参加するのが目標だそうで、そのスケールの大きさに驚きと、素直に「かっこいい方だな〜」と男の僕がみてもそう思いました。

僕もMさんのような、仕事以外の大好きなことに全力で取り組める男になりたいと思います。

Mさん、感想の声ありがとうございました!応援してます!!

 

川上健史郎

フルマラソン完走後、引きずる程のかかとの痛みが改善したお客様の喜びの声

アンケート用紙

M.S様 51歳 男性

左足かかとの鈍痛が施術を受けたことによりなくなりました。フルマラソン完走後に発生した痛みでしたが、再びフルマラソンを走れるようにがんばりたいです。

M.S様 51歳 男性

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

LINEで24時間予約可能

住所
〒541-0051
大阪市中央区備後町3-5-3 御堂筋タイホービル2F
アクセス
地下鉄御堂筋線本町駅1番出口徒歩1分
TEL/FAX
もう大丈夫です!私たちにお任せください
06-4708-8351

休診日:日曜、祝日

受付時間 日・祝
12:00〜21:00
  • インターネット限定特典
  • 喜びの声いただきました

新着記事

  • 整体師が教える正しいカラダケア「カラダゼミ」