自律神経が乱れているのが原因で長年頭痛で悩み、薬を手放せないあなたへ

頭痛

「ここ何年も頭痛が続いている。ここ一年くらいはさらに酷くなってきた。。」そんな状況のあなたは今まで飲んでた市販の薬だけじゃいけないと思い病院で検査を受けようと、決心して足を運ぶ。

そこで検査をしても脳などに怖い病気はないから安心した。けど、特にわかりやすい原因はみられず「自律神経が乱れている」と診断を受けてお薬を飲むようになった。でもずっと薬を飲んでいると胃が荒れる、飲むのが辛くなる、それでも飲まなきゃ頭痛がでる。。。こんな繰り返しはイヤだ。そんな悩みにつながっているのではないでしょうか?

でも、薬以外でどうしたらいいかわからない、自律神経ってどうすれば整うの?そう思いますよね。

そこでこの記事ではそんな悩みを持っていた会社員の男性の症例を紹介します。

自律神経を調整することで、血流が引き上がり、頭痛や他の症状まで改善されて薬を手放せるまでの流れなので、あなたの症状と照らし合わせてみてください。見終わると、「私の自律神経のバランスも頭痛も良くなるかも。。」と希望を持ってもらえると思います。

まず自律神経とは一体何?

th_th_2015821mn-14

「自律神経系」は循環、呼吸、消化、発汗・体温調節、内分泌機能(ホルモンバランス)、生殖機能、代謝のような、自分の意思ではコントロールできない機能をコントロールしているものになります。

まさに、自律神経のおかげで人間は生きていけるようになっている。そういっても過言ではありません。自分の意識を使わずに勝手に身体をコントロールするとても高度な生体システムが人間には備わっているということを知っておいてください。

また、自律神経は「交感神経」と「副交感神経」という2つに分類されており、この2つは逆の作用をもたらし、交感神経が亢進すれば副交感神経は抑制の働きを行うんですね。交感神経は日中の仕事やスポーツなどの活動時に、副交感神経は睡眠時、食事の際など、休息時に働くのが大まかな特徴です。

例えるならば、「太陽と月」、「ブレーキとアクセル」、といったところでしょうか?

このバランスが乱れてしまうと、生体機能がうまく働かなくなります。その結果身体にさまざまな不調がおこるということがおこってしまうんですね。

このことから、その神経系が乱れるということは、体の不調が起きてくるのはより想像しやすいと思います。次に自律神経失調症の症状をお伝えします。

自律神経失調症の症状とは?

th_th_2015821mn-222

頭痛、だるさ、めまい、ふらつき、倦怠感、耳鳴り、目がまぶしい、食欲不振、イライラ、やる気がでない、ボーっとする、のぼせる、動悸、不眠、力が入りにくい、手足に汗をかきやすい、疲れが取れない。。。などの症状がでやすいです。

患者さんの方で多いのは、この中の全てがでるわけではありませんが複数の症状を訴える方がほとんどですね。年齢は様々ですが、当院には10代~40代の方が多いです。職業も様々。会社員、自営業、外資系、プロの格闘家まで来られます。

人の多い電車に乗るのが怖い、仕事の付き合いで初対面の人と食事する時のどを通らない、音楽が好きでライブにいきたいがふらふらしてしまうのでいけない、読書が好きだけど読んでいると集中力が以前より激減している、初めてのメインイベントをマッチメイクされてから緊張と不安で力が入りにくい状態が続いている、メニエール病と診断されていたけど薬が全く効かなかった…これは、当院に来られた自律神経症状を抱えた方達の悩まれていた症状です。

自律神経失調症ですね」「ストレスがたまりすぎているんでしょう」「とりあえず安定剤をだしておきます」「心療内科を紹介しますね」などと、言われて他に手立てがないかと調べて来院、もしくは薬や病院で治療しても思わしくなくて来院されることがほとんどです。

薬はとても効果的ですが、「手放せなくなるのが怖い…」その想いをみなさん共通してもたれているのも事実です。

自律神経失調症の原因は?

th_th_2015821mn-3

原因は様々

  • ストレス
  • 生活習慣の乱れ
  • 食事の偏り
  • 環境の変化(転勤、出産、出会い、別れなど)
  • 過労など

一般的にはこのような原因が考えられています。

上記の全ては体に負担をかけることになるので、確実に疲労します。当然改善できるところは今すぐ改善していくことが大切ですが、すべてを取り除くことは難しいことがほとんどだと思います。その場合は自分での回復には限界があるので、医療機関を頼ることが必要になってくる。

また、体の不調の原因を調べていくと…

「血液も異常なし」

「脳の検査も異常なし」

「CT、MRIも異常なし」

「えっ、何もなくてよかったけど、この辛さはどこに原因があるの?」

「まわりにはどう説明したらいいの?対処はどうすれば…」

原因を知りたくなって当然だと思いますし、不安になる方がほとんどです。そして焦って余計に症状が出て落ち込む…といったサイクルになってしまうことも。

その後、当院を知り来院される方が非常に多いんですね。

それでは、本題の「病院で検査を受け、怖い病気はないが自律神経の乱れが原因と言われ、長年頭痛が続いていた男性が、薬を手放せるまで回復した」症例をお伝えしていきます。

「自律神経が乱れているのが原因と言われ、薬を1年間飲み続けていました」

中田さん

 

 

スキャン_20161028

「7月より通院を始めて頭痛や首筋のダルさ、下半身のダルさで悩んでいたのですが、徐々によくなり、以前だと、頭痛薬が必要だったのですが8月を過ぎていくうち、不要になり、睡眠もとぎれ、とぎれとなっていたのもぐっすり寝れるようになりました

通院して良くなり、ありがとうございました。」

 

ナカダさん 大阪市堺市在住

40歳 男性 会社員

症状 首すじのダルさ、下半身のダルさ

以上本文まま。

ナカダさん写真に声を頂き、ありがとうございました!

ナカダさんは3年前から頭痛を感じるようになり、昨年の秋口から頭痛がだんだん酷くなってきて来院されました。その理由も病院やないかにいって検査しても脳波にはないけど「自律神経が乱れている」と言われ、他に原因はないとのことで、ロキソニンをずっとのんでいたけど胃が荒れてしまうため他の手立てを探していたそうです。

また、他の症状としては足の裏のしびれ、背中と左ふくらはぎのだるさでした。

 

まずお話を聞いた上で、原因を検査していくと、、、

結論としては自律神経、血流の乱れが大きな原因でした。

自律神経と血流が乱れている原因は、

腎臓と胃と肝臓の疲労、背骨の腰椎(腰の骨)と頚椎(首の骨)でした。

 

一年と長い症状でしたが、自律神経の乱れを整えることで楽にまずは主訴の頭痛が楽になっていき薬が徐々に減りました。その後に足裏のしびれがとれ、ふくらはぎと背中のダルさがとれていき卒業されました。

 

病院で自律神経の問題を言われたナカダさん。どうしたらいいのか自分ではわからなかったようです。お薬を飲むそれ以外ないけど、胃が荒れて飲むのが辛い、、、そういった方には当院でナカダさんに行った自律神経整体が有効な手段と言えます。

「自律神経を整体で整えることができるって知らなかったよ。」

え?整体で自律神経を整えることできるの?

と思いますよね?

実際僕も思ってましたからよくわかります。

でも、できるんですね。そういった調整方はまだ世間一般に知られていないだけで。検査項目は500種類を越えます。内臓、神経、チャクラ、経絡、頭蓋骨、感情、背骨、脳、トラウマ、ストレス、インナーチャイルド、化学物質、場、アレルギー、ミネラル、、、こういったものから自律神経が乱れる、血流が乱れることで症状がでる原因をあなたの体から引き出します

と、いってもどうやってするの??」という疑問がでると思いますので、当院での自律神経整体の流れを一部ご紹介します。こうやって整えていくので、イメージしやすいと思いますし痛くないので施述への安心につながるはずです。

では、ご覧ください。※音量に注意してくださいね。

自律神経整体ってどんな感じ?こんな流れです。

 

このような流れで自律神経整体は行います。あなたは寝ておいてもらうだけで大丈夫です、あなたの潜在意識から原因を引き出し調整することで自律神経と血流が整い、頭痛が改善されていきますので。

※自律神経整体は医療ではありません。

※まずは、医師の診断を受けてください。

※効能効果を保証するものではありません。

おわりに

20151019rinato-83

 

自律神経が乱れていることで長年頭痛で悩み、薬を手放せないあなたへ。この記事を作成してきましたがいかがでしたか?

そんなあなたに知っておいて欲しいことは、怖い病気は検査上なく、自律神経が乱れていると言われて薬を飲んでも改善しなくて不安になっていても、今回のナカダさんのように回復して不安から解放される他の手立てがあるということです。

もちろん病院でみてもらってお薬をのんで改善されればベストです。そうならない場合でも、不安を抱え込んだまま毎日を過ごさなくて済むように力になれればと思っています。

「自律神経整体?そんなのあるんだ、、私の自律神経の乱れでの頭痛もよくなるかも、、」とピンと来たらメールか電話にてお問い合わせください。きっと、ナカダさんのように良くなりますよ。

[大阪市本町のバキバキしないで身体を変える整体院] Rinato鍼灸整骨院 川上健史郎

 

大阪で頭痛に悩む方へ

  • インターネット限定特典
  • 喜びの声いただきました

新着記事

  • 整体師が教える正しいカラダケア「カラダゼミ」