頭痛でずっと薬を手放せず、何ヶ所も病院をまわった高校生の君へ

雨おんな

「毎日頭痛で学校にいくのがしんどい…」「授業、勉強に集中できない。昼休みもみんなともっと遊びたいのに…」「部活の練習に参加できない日が多い、頭痛薬を常にカバンにいれてないと不安。」そんな悩みをもった高校生のあなた。

「何で私だけずっと頭痛があるの?ずっと薬を飲んでるのに…」そう悩んでいるのではないでしょうか?

そんな悩みをもった高校生は実は少なくありません。当院には高校生はもちろん、中学生、大学生といった若い世代に薬をずっと手放せない頭痛で悩んでいる方は沢山来院されます。

「え、でも整体院で頭痛が良くなるの?」そう思いますよね?実は整体で頭痛を改善させる、薬を手放せるようにカラダを変えていくことはできます。もちろん、病院で検査をした上で何か病気がないことが前提ですが。当院に来られる高校生で頭痛に長年悩んでいる方は病院では「特に異常がない」と診断され、お薬を飲む習慣がついている方がほとんどです。

その方達がどうやって良くなっていくのか?また実際に改善した方の声とともにこの記事では紹介します。これを見ると、「わたし、頭痛は良くなるかも…」と希望を持ってもらえるはずです。

頭痛薬を飲み続けても改善しないのはなぜ?

めまい

痛みを抑えることはできます。でも、原因を消すわけではない。

いきなり結論になりますが、頭痛薬を飲み続けても改善しない理由は、、、

「痛みをすぐ抑えることには最高の効果がでる。けど、頭痛を起こる原因自体を消すことはできない。」

これが理由です。

頭痛の痛みは、頭痛薬(痛みどめ)で抑えることができます。鎮痛成分が入っているので、その場の頭痛をすぐ消さないといけないような試験、部活の試合、友人との約束などの場面では最適でしょう。即効性はすごく高いですからね。

でも、その数日後、数時間後にまた痛みがでる。

例えるなら…水道のホースの一部から水が漏れている。とりあえずテープをぐるぐる巻く。しばらくは水が漏れないけど、少しずつテープがふにゃふにゃになりまた水が漏れてくる。こんなサイクルと似ています。

そんな繰り返しをしている場合は、「必ず頭痛を起こす原因があります。体のどこかに。」

高校生の頭痛というと、一時的に出てもすぐ薬を飲めば大丈夫になるパターンがほとんどだと思います。でもこの記事をみているということは、そうではないはずです。それに、ここ数ヶ月頭痛を繰り返している、もしくは数年だったりするのではないでしょうか?このように長い頭痛の症状の方は、まず間違いなくカラダの調整が必要です。どこかに頭痛の原因になっているところがあるということですね。

必ず、頭痛が続いているなら病院で検査をしましょう。

a0001_014075

長い期間続いているなら、病院で精密検査はされたとは思いますがどうでしょうか?もし、まだ病院で検査をしていないなら早めに検査を受けるようにしてください。脳に問題があったり、病気が隠れていることもまれにありますので検査をして、その不安は消しておくことが大事です。

最近は頭痛外来といった診療所もありますし、脳外科や内科を受診すると詳しく検査してくれるはずです。何も異常がないとなればよかった~で済みますし、検査してない場合はご両親にお話してください。

では、検査で異常がないのに頭痛が続く原因について次に紹介していきます。

検査で異常がないのに頭痛が繰り返される原因は?

内臓・関節・筋肉・頭蓋骨・気の流れなど様々…

検査で異常が特にない。ほっとしたのはいいが、「じゃあ原因はいったい何?」そう悩んだまま、親御さんと来院されます。

そこで、検査をしていくと原因はこれだなというものは実に様々。代表的なものは…

内臓の疲労

頭蓋骨のゆがみ、かたさ

気の流れの低下

脳脊髄液の流れが低下

手足の関節、首の関節のつまり

筋肉のバランスのくずれ

…といったものになります。細かく書くとまだまだ沢山あってきりがありません。今ざっとあげただけでも10程の原因があります。

IMG_1741

「なんだそれ?」そう思ったことでしょう。聞いたことないですよね、こんなコトバ。書いてる僕も高校生の時に聞いても訳わかりません。

なので、僕達に任せてください。カラダをゆだねてもらえればと思います。

検査をした上で、君の原因ははっきりしてきます。その問題をわかりやすく骨の模型や人体図を用いて説明しますので安心してくださいね。

頭痛の治療はどうやってするの?動画を一度みてください。

「治療はどうするのか?痛いの?」と不安はあるかと思います。僕も初めて治療院にいったときは不安でたまりませんでしたからよくわかります。。が、うちの治療は全く痛くありません。赤ちゃんから90代のおばあちゃんまでニコニコしたまま治療を受けれるくらいの刺激です。だいたいどんな感じかはこちらでチェックしてみてくださいね。

※音が出ますので電車内や公共の場所では注意してください。

 

こんな感じで治療していきます。全然痛くなさそうでしょう?

では、実際に同じように頭痛で悩んで薬を手放せず、部活や学校、友達と遊ぶことにおっくうになっていた女子高生の喜びの声を紹介しますね。

小さいときから頭痛に悩まされていた高校生。「すっかり元気になりました!」

木下さん

スキャン_20161019

ゆなさん 大阪市 女性 高校生 16歳 頭痛

「私は小さいときからひどい頭痛に悩まされていて、どんな病院に行ってもなかなかよくならず昨年の冬ぐらいに母親がネットでRinatoさんをみつけて色々しらべてくれて、そしてこの場所が父親の職場に近かったのですぐ予約をして後日父親と来させてもらいました。

 

そこで私は医院長先生にかなりひどい状態ですといわれました。けど2,3回くるうちにどんどん頭痛がよくなっていってすごくおどろきました

 

ここ最近は頭痛がない日とかなかったのにRinatoさんに来るようになってからは頭痛なんかあったっけ?って思うほどになりました

3月ぐらいになってまた頭痛がでてきても先生たちのおかげでいまではすっかり元気です

本当にありがとうございました。」

以上本文まま。

ゆなさん、写真に声にありがとうございました!

 

いかがでしたか?同じように小さいときから頭痛で、いろんな病院でみてもらっていたけど良くならなかった状況で悩んでいたけど、本文に書いてくれたように「頭痛なんかあったっけ?いまではすっかり元気です。」と喜んでくれました。

高校生で長年頭痛に悩んでいるなら、彼女の声はとても希望になるのではないでしょうか?君の頭痛もだいじょうぶ、きっとよくなりますよ。彼女のような笑顔ですごせる毎日へ、何とか力になりたいと思っています。

おわりに

20151019rinato-83

ずっと頭痛で悩み、薬を手放せない高校生の君へ。この記事を作成しましたが、いかがでしたか?

知っておいて欲しいのは、まずは検査をすること、それで異常がないといわれ安心したけど薬を手放せない状況でも改善することはあるということです。必ず原因はどこかにあります。それは病気以外の原因ということです。そこをみつけて調整していくことで、今回紹介した高校生の彼女のように良くなるということを知っておいてください。

「ここならもしかしたら良くなるかも…」ピンと来たら連絡ください。何とか力になります!

[大阪市本町のバキバキしないで身体を変える整体院]Rinato鍼灸整骨院 川上健史郎

大阪で頭痛・偏頭痛に悩む方へ

  • インターネット限定特典
  • 喜びの声いただきました

新着記事

  • 整体師が教える正しいカラダケア「カラダゼミ」