9割の椎間板ヘルニアは手術なしでも改善する?!

a0001_009718

「椎間板ヘルニアですね、腰の牽引と温めることをして薬を出しておきますので様子を見ましょう。改善しない場合は手術をすることをすすめます。」病院でそう言われて不安になってはいませんか?

当院に椎間板ヘルニアと診断されて、手術を回避したいという想いをもって来られる患者さんのほとんどが病院でそう言われて不安を抱えていました。僕自身も中学時代にその経験をしています。でも手術をせずに完治し、腰が痛くなるようなことは15年以上ありません。

椎間板ヘルニアで緊急手術が必要な排尿障害があるなどの場合を除けば、人間に備わる免疫細胞により「ヘルニアは自然治癒する」と国際腰痛学会でも発表されています。この記事では「ヘルニアについて」と「手術なしでも改善する免疫細胞について」紹介していきます。

椎間板ヘルニアはどうなってるの?

「椎間板ヘルニア」って一度は聞いたことあると思いますが、一体どんな病気なのかよくわからないと思います。ざっくりどんなものかというと、「椎間板」という背骨と背骨の間にあるクッションが、正常な位置から飛び出して神経を圧迫し、腰や脚にしびれが起こる病気で、特に20代~40歳代の働き盛りの男性に多く見られます。実際に現場でもその世代の患者さんに非常に多いですし、僕自身実は中学3年時に腰の椎間板ヘルニアを経験しました。 それでは、椎間板ヘルニアのメカニズムについて解説します。

aillis201510291509751

これは腰椎といって、背骨の腰の部分です。 矢印で示しているのが椎間板という背骨と背骨の間にあって、上からの体重などの衝撃を吸収しながら、腰を前後左右に動かすための補助もしているんですね。特に腰の椎間板は体の中心部なので、大きな負担がかかりやすく首の椎間板よりもヘルニアになりやすいといわれています。

aillis201510291513768

これが上から見た正常な椎間板ですね。その下にあるのが脊髄神経と呼ばれるもので、ヘルニアになるとこの脊髄神経が圧迫されてしまうのです。そうなっているヘルニアの状態を次の図を踏まえてお伝えします。

aillis201510291515069

左の図が左横からみた図です。椎間板が飛びだして、神経がグニャっと圧迫されています。右側の図が上から見た図ですが、先ほど見た正常な状態とは違い椎間板が飛び出して左側の神経を圧迫しています。この状況が「椎間板ヘルニア」と診断されることになるんですね。次はこのヘルニア(飛び出し型)の4つのパターンをお伝えします。

椎間板ヘルニアのタイプは4タイプ。

実は、椎間板ヘルニアにも4つのタイプがあります。

膨張・突出型

aillis201510312244060

椎間板の中にある髄核というゼリー状の物質が椎間板を背中側へ押し出すパターン。腰痛を特に訴えることが多いです。

脱出型

333

髄核が椎間板の外膜の部分を突き破ったところでとどまるパターン。これもしびれよりは腰痛を訴えることが多いです。

穿破脱出型

444

髄核が外膜の後ろの後縦靭帯(脊髄神経の前にある)を突き破り外側に飛び出るパターン。坐骨神経痛が多いです。

遊離脱出型

555

髄核が後縦靭帯を突き破り、一部がちぎれてしまうパターン。坐骨神経痛が多いです。

以上の4つのパターンがヘルニアにはあるんです。大まかにいうと、上から下にかけて症状が強くなることがほとんどですね。ただ、椎間板ヘルニアといっても症状というのは本当に様々なので、次に椎間板ヘルニアの主な症状をお伝えしていきます。今出ている症状が椎間板ヘルニアの可能性があるのかどうか、ご自身の判断基準にして頂ければと思います。

椎間板ヘルニアの症状は?セルフチェックではこれに当てはまるかどうか!

それでは、腰の椎間板ヘルニアの主症状についてお伝えしていきます。

「坐骨神経痛が主症状」

結論からいきます、腰の椎間板ヘルニアの主症状は坐骨神経痛です。(坐骨神経といって腰から足先に伸びている神経に沿って痛みやしびれが出る状態)

aillis201511041206660

椎間板ヘルニアの主症状は、腰痛と脚のしびれや痛みです。前かがみになったり物を持ったり、長時間立っていたりすると椎間板の内圧が高くなって症状が強まります。 椎間板ってほとんどが水分で出来ているのですが、意外にも20歳代から加齢変性がおこりだすので弾力性が少なくなったりもろくなってきます。そこに負担が強くかかる生活をしていると、ヘルニアが出やすくなり、飛び出して脚につながる神経を圧迫することで坐骨神経痛がよく起こるんですね。左右どちらかの脚にでることが多いですが、両足にでることもあります。

シビレがよく起こる部位

aillis201511041207071

シビレがよく起こる部位は片脚のふくらはぎの外側にシビレが出やすいです。また、太ももの外側や、後ろ側、足の甲や裏なんかにもでることがあります。どこにシビレがあるか、痛みがあるかということを自分で確認しておくことで、専門家にはっきりと場所を伝えれるようにしておくと、診察もスムーズにいくので、確認しておきましょう。

カラダが左右どちらかに傾いてると、ヘルニアの可能性が高い!

坐骨神経痛により、自然と体が左右に傾いている姿勢をとっている場合はヘルニアの可能性が高いです。

aillis201511041203396

このように鏡の前に立ってみてください。どうでしょうか?これは疼痛性側弯といって、痛みを避けるため左右どちらかに姿勢が傾く状態です。自分でできる椎間板ヘルニアの大まかなチェックになりますので、参考にするとよいと思います。

他のよくある症状は??

主症状は坐骨神経痛ですが、もちろん他の症状もあります。

・下半身のマヒ(力が入らない、動きにくい)

・下半身の知覚神経異常(左右手で触れて感覚がどちらか鈍いなど)

・尿が出にくい、残尿感が強い

・便秘がいつもよりひどく感じる。

・やたらとつまづく、こけそうになることが増える。

などなど、上記の症状もよくあります。どうでしょうか?一つでもあてはまる場合は椎間板ヘルニアの可能性があるので、今すぐにでも医療機関にかかることをおすすめします。

それでは、そのヘルニアを取り除いてくれる「免疫細胞」について紹介していきますね。

ヘルニアを取り除く「マクロファージ」

IMG_1696

白血球の一種

マクロファージって今まで聞いたことがある方はとっても少ないのではないでしょうか?ヘルニアについて調べたことがある方は何となく覚えがあるかもしれませんね。

マクロファージとは白血球の一種で、体内の異物を掃除する役割とウイルスや細菌、がん細胞などをやっつけるための指令を出すといった役割があります。

そのため、ヘルニアは体内に現れた異物なので、それをマクロファージが察知して食べてくれるということです。このマクロファージの働きによって椎間板ヘルニアが自然治癒していくということになるんですね。

国際腰痛学会でも椎間板ヘルニアの8~9割以上が自然治癒すると発表されていていて、手術をすることも以前よりかなり減っているんです。また、手術をした方の8割がまた同じ状態に戻ってしまっているという論文データもあるくらいですからね。

ただ安静にしていればいいのか?

ヘルニアは症状の程度はその人により様々です。しびれや痛みの程度はもちろん違いますよね。しかも、仕事の内容も違う。当然ただ安静にしておける状況にはない人もいます。安静にしていて早くても2ヶ月~6ヶ月は必要になりますので、そういう環境をとれる方も少ないのではないでしょうか?

また、その間の痛みやしびれを我慢するというのも大変だと思います。僕自身も完治まで半年かかりましたが、安静にすることが出来る日々ではありませんでした。治療院に通うことで痛みのコントロールをしながら経過をたどっていったんですね。

当院に来られる方もほとんどの方が「安静にできない、仕事がある。」「仕事をしながらでも、手術を避けて治したい」そういう状況です。そのため、無理していると腰をかばって身体全体に負担がかかり、ヘルニアが悪化するなんてことも。。

そうなってしまうことは絶対に避けないといけません。そのため当院では治療で痛みやしびれのコントロールをしながらマクロファージの活躍も促すといったことをしていきます。

椎間板ヘルニアを手術せずに改善するならRinato鍼灸整体院

20151019rinato-83

マクロファージが活性化するための環境を作る

当院には毎月10人以上の方が椎間板ヘルニアと診断されて、手術を避けたいという方が来られます。

その方達は当然MRI検査などで確定診断し、投薬やリハビリなどの治療を受けてきた方達です。数ヶ月たっても改善が中々見られないでいる。そんな方達に共通するのが、身体の機能が低下して「血液循環が悪い」ということです。

マクロファージは白血球の一種とお伝えしました。白血球は血液成分でもあります。ということは血液循環が良い状態の身体の方がマクロファージが働いてくれるというイメージを何となく持てるのではないでしょうか?

当院では手術をしたくない、手術をしたけどまた症状が出てしまった、年齢やから仕方ないよといわれたヘルニア患者さんが、手術を回避して完治していくために「血液の循環を良い状態に身体を整えていく」ということを大事にしています。

具体的には3つのステップを踏みます。

 

  1. 「内臓・関節・筋肉・神経伝達・気の流れ」この問題点をまず調整し、身体の機能を引き上げていきます。
  2. 良い身体の状態を維持できるような体をなじませていく。
  3. その上で、生活習慣(食事、睡眠など)においての指導、姿勢やケア方法の徹底を行う。そうすることで、腰周囲の環境と血液循環が良い状態になり、改善に向かっていく。

この順序、ステップを踏むことで「マクロファージが働きやすい環境が整い、仕事をしながらでも手術を回避して完治していく」ことが期待できるようになります。

当院では、計画的にこのステップを踏むことで改善していくためのプログラムを組んでいます。

実際にそのプログラムを受けて改善した方の声を紹介しますね!

この方はヘルニアの手術を経験していた方で、また症状が手術前と同じような状況になってしまい来院されました。「再手術は避けたい」「薬や注射をしたくない」という想いがあって、病院ではなく当院に来られました。

 

youtuituikannbannherunia KO

[6年前に腰椎椎間板ヘルニアの手術をし、2ヶ月後には仕事にも復帰して今まで何の問題もなく過ごして来ました。

ですが、最近職場が変わり、腰に負担がかかる動作が増えると日に日に調子が悪くなりある日の朝、突然動けないほどの腰痛に襲われました。

直ぐにネットで検索し、すがる思いでこちらを受診しました。初めて診て頂いた時の私の身体は痛さを庇って生活していたせいか、自分でもわかるぐらい傾いていました。それは骨盤の歪みが原因でした。先ずは骨盤矯正をして頂いたのですが、不思議なことに鏡に写る身体は真っ直ぐになっていました。

それから自身でも気を付けなくてはいけない注意事項を言われました。甘い物は食べない。お水を沢山飲む。食事は控え目でと言う3点でした。言われた事は全て私が特に出来ていない事だったのでびっくりしました。

治療と平行にこの注意事項を守り、3回目か4回目を受診した頃には嘘みたいに痛みが消えていました。今回のことで痛みが発症するのは生活習慣の乱れも関係している事が良くわかりました。治療中もこのようなお話が聞けたり、魔法の様な手で痛みを消して頂いて川上先生には感謝しています。ありがとうございました。]

おわりに

笑顔

「ヘルニアについて」と「手術なしでも改善する免疫細胞について」紹介してきましたがいかがでしたか?僕自身ヘルニアになり、手術を回避して今に至りますが腰痛の不安は全くありません。手術を避けて本当に良かったと思っています。お伝えしてきたように、ヘルニアは排尿障害など緊急手術を要する場合以外は、手術なしでも改善するというデータが出ています。そのためには、「マクロファージを働かせるための血流改善」が大事になりますので、知っておいてもらえればと思います。また、この記事を通してあなたのヘルニアが改善することを願っています。

[大阪市本町のバキバキしないで身体を変える整体院] Rinato鍼灸整体院 川上健史郎

大阪で腰痛に悩む方へ

  • インターネット限定特典
  • 喜びの声いただきました

新着記事

  • 整体師が教える正しいカラダケア「カラダゼミ」