長年の痛みが短期間で改善。脊柱管狭窄症と診断されお悩みだった患者様の声

アンケート用紙

Aさん 大阪市 女性

2年程前に、整形外科の診断で「脊柱管狭窄症」と言われました。

しかし、何時間でも、ウォーキングも出来るし、シビレ痛みもさほど無かったので、本当の病名は何か?

とても不安でした。左側、腰より少し下の部位が、何時でも鈍痛がピンポイントの所にありました。

来院して、先生に細かく問診をして頂き、生活面や、日常の行動、椅子の座り方など、色々と注意すべき点を教えて頂きました。施術を受けるたびに、腰が楽になっていくのが、感じました。

『3ヵ月をめどに』と言われましたが、長年の痛みが本当に3カ月で完治するのか?半信半疑でしたが、「治りました!」

今では施術の日に「いかがですか?」と聞かれても「えー?」と痛みの事を忘れている事が数回ありました。

今では、感謝のみです。長年の不安もなく、軽い腰で生活させて頂いています。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

年齢だからと、好きな旅行に行くのを諦めかけていた方の声
「調子もすごく良くなり自身の身体に対する意識も変わった」 お客様写真
背中が丸くなっている事と腰痛がコンプレックスでした。 お客様写真