すべり症に脊柱管狭窄症。私はずっと悪いままなの・・・?そんな不安を抱えていた女性の声

お客様写真

林 加律子さん 大阪府八尾市

私は、すべり症で腰部脊柱管狭窄症になっており、来た当初は大変悪い状態であって、整形外科で神経痛のお薬も、飲んでおりました。

本当に70才~80才ぐらいになってもこの状態と思い落ち込んでいましたが諦めずにこちらの整骨院へ頑張って通いましたので、今では出来なかった趣味の社交ダンスが、出来る様になりました。

1年前の悪い時のブロック注射も手術もしなくて、今の自分があることが嘘の様で今は、身体と相談しながらダンスを楽しんでおります。

先生、スタッフの皆様に感謝しております。ありがとうございました。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

年齢だからと、好きな旅行に行くのを諦めかけていた方の声
長年の痛みが短期間で改善。脊柱管狭窄症と診断されお悩みだった患者様の声
「調子もすごく良くなり自身の身体に対する意識も変わった」 お客様写真