激痛で家事も仕事も辛かったすべり症が・・。

松原様 大阪市在住 女性

「手術はしたくない」そんな想いを持って治療に来られた松原さん。

症状はすべり症。激痛で家事も仕事も思うようにできない。痛みで夜も寝れない…そんな症状を抱えていました。処方されていた薬を飲んでも、治療院をまわっても改善せず悪化する状況で来院。

原因を検査にて評価し、処置していくとまずは薬を飲まなくても良い状態になりその後は当初の症状もなく、「びっくりするぐらい楽になった!」と喜びの声を頂きました。どういう状況で悩んでいて、施術の感想はどうだったのか、スタッフの印象、辛い症状で悩んでる方へのメッセージを動画ではお話くださいました。詳しくは動画をどうぞ!※音量にはご注意ください。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

■施術者からのメッセージ

スタッフ写真

松原さんインタビューを快く引き受けて頂き、本当にありがとうございました!

最初に来院された時、辛い現状を聞いてなんとか力になりたいと思いました。「この痛みはなった人しかわからない」動画でもそう話されていたように、本当に辛かったと思います。検査をして治療計画、生活指導をお伝えすると、それをしっかり守ってくれたことが回復につながったと感じています。

また、とても前向きに治療に来てくれていたので必ず良くなると初期の治療段階から確信していました。身体の良くなっている所に着目して、良くなると信じてくれていたので、それってカラダが回復するのにとっても大切な要素なんですね。「松原さんは必ず良くなる人ですから、安心してくださいね」と良くお伝えしていたのもそれが理由になります。

今後も定期的にカラダのケアをしていけば、大好きな趣味にも没頭できますのでご安心くださいね!

同じ症状でお悩みのお客さまの声

年齢だからと、好きな旅行に行くのを諦めかけていた方の声
長年の痛みが短期間で改善。脊柱管狭窄症と診断されお悩みだった患者様の声
「調子もすごく良くなり自身の身体に対する意識も変わった」 お客様写真