大阪市でストレートネックを治療するならRinato鍼灸整骨院

th_th_2015821mn-183

「ストレートネック」この言葉を知っている方は肩こりや首こり、頭痛やめまい、手のしびれなどの症状を抱えているのではないでしょうか?また、医療機関でレントゲンを撮り「ストレートネックですね」と言われた事があるのではないでしょうか?

当院にはストレートネックでお困りの患者さんが非常にたくさんいらっしゃいます。上記に述べた症状を抱えている方ばかりですが、中には自律神経失調症や頚椎ヘルニアを抱えている方も。。

みなさんそれぞれ悩みを持っていますが、共通しての悩みは「ストレートネックを治療してもらいたい、治したい!けどどうしたらいいかわからない。ずっとこの先このままなんですか?」という不安。これにつきます。あなたはどうですか?

また、通院して首の牽引をしたり、タオルを首の下に引いて寝たり、ストレッチをしたり…努力してもなかなか良くならなくて困っていませんか?何とかしようとするのはとてもいいことなのですが、実はストレートネックを改善して行くには3つのステップを踏まなければ改善は難しいのです。そこで、この記事ではストレートネックを改善していくための方法について紹介しますので、辛い症状とストレートネックの悩みを解消するためのきっかけにしてくださいね。

ストレートネックとは

首の彎曲の問題

IMG_1648

※画像引用元:平岸脳神経クリニック http://www.hbn-cl.com

ストレートネックとは、このレントゲン写真の右側の状態をいいます。

左側の正常状態は少し前方(のどの方向)にカーブしているのがわかりますよね?それに対して右側は前方へカーブしておらずストーンとまっすぐ首の骨が並んでいるのがわかると思います。

正常の首の骨の生理的前彎角度は30~40度といわれていますが、30度以下になるとストレートネックと診断されるということをしっておいてください。

背骨はS字状になっているから、身体を守ることが出来る

背骨はスプリングの役目をしている

IMG_1651

上記の写真は背骨を横から見たものです。どうでしょうか?ご存知の方が多いと思いますが、このように頚椎で前彎、胸椎で後彎、腰椎で前彎、鼻骨で後彎と背骨がS字状になっています。

これが構造的に正しい状態。このおかげで、二足歩行の人間が重力に対応して体の負担を分散できるようになっています。頭だけでもボウリングの玉(3~4キログラム)あるので、その重みをS字状のスプリングでクッションの役割を果たしているとイメージしてもらうとわかりやすいかと思います。

当然ストレートネックだとクッション性が低くなり、ダイレクトに背骨、首肩周囲に負担がかかるということはなんとなく想像がつくのではないでしょうか?良くないなと。。。

なぜ、ストレートネックになるの?

姿勢おんな

生活習慣が原因になることがほとんど

当院に来られるストレートネックでお悩みの方の半数以上がデスクワークですが、次のような方に多いです。

  • デスクワークの方
  • スマートフォンを頻繁に使用する方
  • ゲームや読書が好きな方
  • 猫背の方
  • 足を組むクセのある方
  • 食、睡眠、運動のバランスが取れていない方
  • 内臓の状態が低下している方

このような方に多いですね。また、最近はスマホの普及で10代や20代の患者さんがストレートネックで困っていると来院されることが非常に多い。小型ゲームの一人一台、スマホ、勉強、本…子供の頃から丸まって長時間過ごす生活習慣が増えてきていることも原因になっていると考えています。

どんな症状がでるの?

th_th_2015821mn-3

症状は程度によりさまざま

  • 肩こり、首こり、背中のこり
  • 頭痛、めまい、ふらつき、吐き気
  • 手、腕のしびれ など

引き起こしやすい疾患名

  • 自律神経失調症
  • 頚椎ヘルニア
  • 頚椎症 など

上記にあげたのが代表的な症状、引き起こしやすい疾患名になります。割合で一番多い症状は慢性的な頭痛と肩首のこりですが、もう何年も続いていて困っている方、何十年も悩んでいる方までいるんですね。あなたも長い期間困っているのではないでしょうか?

長年ストレートネックを患っていると、首の骨に負担がかかるので、首の骨の変形が起こりやすくなり神経を刺激してしびれや痛みがでたり、上部の頚椎にくっついている硬膜という中枢神経(脳、脊髄)を保護する膜に影響がでて自律神経の乱れがおこったり、頚椎ヘルニアを発症したりするリスクが高まります。そのため、ストレートネックは早めに治療して改善しておくことがとても大事なんですね。

姿勢を気をつければいいのか?

th_11.10atsumeki288

姿勢だけではむずかしい

じゃあ、姿勢を気をつければいいのか?というと、そうではないと当院では考えています。当然姿勢を気をつけるのは大事なんですが、それは最終的に必要な段階になります。どういうことかというと、姿勢を気をつけていくというのは付け焼刃的な考えになるんですね。一時的には姿勢を維持できると思いますが、それだけではストレートネックの予防にはなっても改善、治療にはつながりません。

ストレートネックと診断されている、その可能性が非常に高い場合はそもそも身体の問題点がある状態ですので、治療が必要になります。

当院に来られる患者さんは2~3ヶ所以上病院や整形外科、整体、整骨院、マッサージなどに通っていたが改善が見られなかった方ばかりです。

みなさんのお話を聞いていると、、、

  • 首の牽引やマッサージ、電気治療に通った
  • ストレッチを指導されて毎日やってきた
  • 姿勢を気をつけるようにだけいわれた
  • 首の下にタオルを丸めて寝るようにしてた
  • 筋肉を柔らかくするための薬を出してもらってる

といったことをされてきているんですね。でも、身体の状態を診させてもらうと首はもちろんストレートネックの状態ですが、そこだけが問題の人はたった一人もいない。

きっと、首だけの問題なら上記のことをしてきたらある程度よくなったりしてるはずなんですね。

問題点は頚椎だけでなく、冒頭でお伝えした背骨全体の問題や、骨盤や股関節、内臓や頭蓋骨、硬膜…さまざまな問題点が必ず絡んでいます。

そのため姿勢だけを気をつけるということをしても、付け焼刃的なその場の対処になってしまうということになるんです。

ストレートネックを治療するには3つのStep

20151019rinato-83

Rinato鍼灸整体院のストレートネック改善プログラム

当院では、ストレートネックを改善するためのプログラムとして3Stepを踏まえて計画的に治療していきます。

  1. 内臓・関節・筋肉のバランスを取り戻すことで身体の土台を整える。
  2. バランスのとれた身体の土台を安定させる。この状態になると血液循環が安定し、治りやすい身体に変化していくので頚椎調整の効果が最大限発揮されてくる。
  3. ストレートネック専門のケア方法を実践してもらい、生活指導(食、睡眠、姿勢)を徹底して今後ストレートネックになることがないようにしていく。

この3Stepを踏まえて計画的に処置して行くことでストレートネックは改善していきます。また、治療期間としては体質改善するために必要な2~3ヶ月はみてもらいます。実は、首はとても重要な箇所。脳へ送る大切な血管が通っていたり、脳幹と連結していたり、自律神経や呼吸に関する神経もからんでいます。なので治療自体とても慎重に触っていくべきなんですね。そのため、治療期間をもってこの3Stepを踏むことはとっても大事と当院では考え、患者さんに説明しています。

それでは、実際にこのプログラムにて改善された患者さんの声を紹介しますね。

ストレートネックで悩んでいた患者さんの喜びの声

青谷さんkatakori zutuu aotani

中央区在住 30代 CHさん

学生の頃から慢性的に肩こりの症状はありましたが、だんだん、首~頭痛を感じるようになってきました。また胃痛もよく感じていて、見た目は健康…でもけだるさのあるここ数年でした。

自分でストレッチしたり、他院でマッサージしてもらったり、またひどい時には薬を飲んでごまかしてきましたが、悪くなる一方。本当は「薬にたよらず、根本的に改善したい」という思いがあってこちらにたどりつきました。

最初は触れるほどの施術だったので「え!?こんなのでよくなるの?と失礼ですが。そう思いました。でも最初のカウンセリングで自分が訴えた症状とは別の症状のことも言い当てられたことと、内臓へのアプローチによる施術ということが、こちらでお世話になろうという決心になりました。

3回目くらいから、ずいぶんと楽になり、4カ月くらいたちましたが、良い状態が続いていると思います。日々、気をつけたほうが良いことも言って下さるところも良かったと思います。おかげさまで、身体の不調からくるストレスは改善され、とても感謝しています。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

 「初めて希望を持つ事ができました」

katakori kubikori AK

A.Kさん 吹田市 32才

10年以上前から肩こり、首こりに悩まされてきました。時には頭痛や吐き気がすることもあるくらいでした。

整骨院・整形外科・はり・マッサージ等様々なものをためしてみましたが、しっくりくるものはありませんでした。自分の肩こりは良くならないとあきらめていましたが、川上先生に診て頂き、自分の訴える症状を理解して頂けて、良くなるかも知れない!と初めて希望を持つ事ができました。

施術はソフトで短時間なので、通いやすいのも魅力です。最近は頭痛がするような肩こりはほとんどなくなりました。月に1~2度のメンテナンスを続けていきたいと思っています。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

「ストレートネックでストレッチを頑張り続けていたが改善しなかった女性」

sutore-tonekku YF

Y・Fさん 女性

1.今回どんな症状でお悩みでしたか?

ストレートネック、首を後ろに反らすと痛い。

2.今までその症状に対してどのようなこと(治療)をして、その結果どうでしたか?

整形外科でストレートネックに効果的なストレッチを教えてもらいましたが長続きせず…

自力で治すのはあきらめました。

3.当院に来てその症状は、どうなっていきました?

首を少し後ろに反らすだけで痛かったのが、毎回少しずつ反らせられる角度が大きくなっていき、約3ヵ月で痛みもなくなりました。

4.同じような症状でお悩みの方に向けて、勇気が出るメッセージをお願いします。

痛みがなくなるまでは3ヵ月かかりましたが、毎回症状が良くなっているのが実感できましたし、まずは整骨院で治してからストレッチで予防するのがいいと思います。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

「病院でストレートネックと診断され、頭痛で悩んでいた男性」

20代男性 教職 T、Yさん

寝ているときに頭が痛く、枕を変えても合わなくて、姿勢がずっと悪いと感じていました。 病院ではストレートネックだと診断され、首をひいて歩くように言われましたが、改善しなかったので兄の紹介でココに来ました 1回の施術で背筋が変わるのが実感でき、周りからも「背が伸びた?」って言われるようになりました。今では頭痛もストレートネックの感じもありません。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

おわりに

IMG_1405

 

ストレートネックを改善するための方法と、その治療について紹介してきましたがいかがでしたか?

ストレートネックを改善するには、3つのStepを踏まえて計画的に治療していくことがとても重要です。当院では2~3ヶ所回られて改善しなかった方が来られますが、みなさんこのStepを踏まえた治療を受けていません。あなたのストレートネックも諦めず、計画的に治療をしていけば、きっと大丈夫です、良くなりますよ。

その際は当院にご相談頂ければ全力でサポートさせて頂きます。

また、遠くて通えないよという方は、全国の信頼できる治療院を紹介できますのでメールかお電話にてご相談くださいね。

この記事を通してあなたのストレートネックが改善するきっかけになれば嬉しいです。

[大阪市本町のバキバキしないで身体を変える整体院] Rinato鍼灸整骨院 川上健史郎

大阪でストレートネックで悩み、首や肩が辛い方へ

  • インターネット限定特典
  • 喜びの声いただきました

新着記事

  • 整体師が教える正しいカラダケア「カラダゼミ」