左肩だけの痛み、左肩だけのこり。内臓に原因があるってほんと?

こんにちは。Rinato鍼灸整骨院の宮武です。

曇ったり晴れたり雨が降ったり、気圧の変化が激しいですが、元気出していきましょう!

今回は内臓が関連する肩こり、左だけがこる場合についてご紹介していきますね。

 内臓からくる肩の痛み、肩こり

肩こりが酷いIT系エンジニア

肩の痛みやこりは、疲れや長時間の姿勢保持、ストレスなどが原因の場合が多いですが、左の肩だけがこる。

という場合その肩こりの原因は、疲れや姿勢のせいだけではないかもしれません。

左肩だけが痛い、こる場合

左肩こりが、特に顕著な場合、胃もしくは心臓に支障をきたしていることが考えられます。

左側には心臓の影響とリンパ管の影響が現れます。体内を流れている血管やリンパ管は、左半身と右半身では、役割が違うので、片側のみの異常ということが起こってきます。

左肩周囲には、心臓から流れて体内を一周した血液とリンパ管が合流する、左静脈角という栄養が集中しやすい器官があり、循環が悪くなると左肩が痛くなってしまったりします。

胃の場合

暴飲暴食や、不規則な生活などによって、胃が疲れると、リンパ液や血液の循環が悪くなり、左静脈角のある、左肩がこります。

胃は、ストレスやお酒の飲みすぎなど、不摂生によって影響を受けやすいデリケートな器官です。

ストレスや胃への過剰な負担などによって、胃が弱ると、リンパ液や血液がどろどろになって、左肩あたりの筋肉がこわばります。

これが、胃からくる左肩の痛み、こりのしくみです。

この場合は、ストレスを減らし、食生活をあらためて胃を休めてあげることが、左肩こりの解消につながります。

心臓の場合

心筋梗塞になった時、左肩だけにこりが出る原因は「放散痛」と呼ばれるものです。

放散痛とは実際に痛んでいる場所と痛いと感じる場所が違う現象のことを言います。心筋梗塞は80%は心臓の痛みですが肩に痛みを感じることもあります。

心筋梗塞は血管が詰まり心筋が壊死し痛むのは心臓ですが、心筋から痛み物質が分泌するとその物質は自律神経から脊椎の中の神経を経由し脳に伝わります。

その途中、肩の神経も交わっており混線することで心臓の痛みを肩の痛みと脳が勘違いしてしまうのです。

心臓からの神経は左肩からの神経と同じ通り道なので左肩だけにこりや痛みが出やすいということになります。

 

まとめ

夏

胃が原因で左肩が痛い場合、ストレスからくるものが多いので難しいとは思いますが、ストレスの少ない生活を送りましょう。

心臓疾患で左肩が痛い場合、多くの場合左肩の痛み、こり以外にも胸の痛み、息切れ、動悸、冷や汗、めまいなどがあります。

また心臓疾患によって肩が痛い場合、肩を動かしても痛みが強くなることはありません。左肩自体には何も問題が起こっていないため、肩を動かしても痛みはありません。

心臓疾患に関しては病院での治療になります。肩の痛み、こり以外の症状が見られたら、病院で診察を受けるようにしてください。

身近な方の健康を守れるのはあなたかもしれません。この記事に当てはまるかもと思われたら早期治療をおすすめします。

 

大阪で肩こりに悩む方へ

  • インターネット限定特典
  • 喜びの声いただきました

新着記事

  • 整体師が教える正しいカラダケア「カラダゼミ」