顎関節症の治し方

顎関節症の治し方

 

「口を開くとゴリゴリ音がする」

「硬い物を食べる時になんか顎に違和感がある」

 

当院に整体を受けに来られる患者さんにすごく多い症状です。

本人は違う所が気になって来院するのですが、話を聞いているとそんな訴えがでてくる。

ただ痛みがあるわけではないのであまり気にしてはないという感じですね。

 

 

ではこのような症状は気にしなくても良い症状なのでしょうか?

実は顎関節というのは人間の体(あご以外の部位)にすごく影響がある部位なので上記した症状がある場合は少し注意する必要があるかもしれません。

 

最近、顎関節症が若い女性を中心に増えている。

特に10代〜20代を中心に増加傾向にあると言われています。

それとともに肩こりや腰痛なども若いうちから感じている人がすごく増えていますし、当院に来られる患者さんでも幅広い年齢層の方が来院されています。

最初は音が鳴っているぐらいしか気にならなかったのに・・。

症状がでてからでは遅いので顎関節症がどういう風になっていくのかを説明していきますね。

 

 

【顎関節症とは?】

 

まずは顎関節症ってなにか?

というと難しく言うと以下のようになります。

 

「顎関節や咀嚼筋の疼痛、関節(雑)音、開口障害ないし顎運動を主要症候とする慢性疾患群の総括的診断名であり、その病態には咀嚼筋障害、関節包・靭帯障害、関節円盤障害、変形性関節症などが含まれている。」

(日本顎関節学会 顎関節の定義)

という事になります。

 

簡単に言うと顎が痛かったり、音が鳴ったりして顎を動かすと痛みが出るのがメインの症状で慢性的なものを指しますよ。

色々な原因があるけど、まとめて顎関節症と言います。

 

という感じの意味になります。

 

■ 症状は音が鳴るだけのものから精神的に病むものまで

顎関節症は先程説明した通り、色々なものをまとめて総称しているだけなので人によって様々な症状があります。

 

「口をあけたら音が鳴る」ぐらいのものから少しでも口を大きくあけると痛みが強く、めまいや全身の倦怠感(凝り感や痛み)などを持って食事をするのも辛いという人まで様々です。

 

今は音しか鳴ってないからと安心しないで早期に原因を突き止めそれの対処をする事が必要になってくるという事ですね。

特に女性の方が男性より多い症状だと言われています。

この原因はまだ解明されてはいませんが、生活習慣や筋力差などもあれば健康意識や痛みの感じ方が男性より敏感なのも関係していると言われています。

 

大事な事は少しの症状だと思わず生活を変えていくようにしていく事です。

ではなぜ顎関節症になっていくのでしょう?

 

■ 顎関節症はなぜなるの?

 

・姿勢の問題

当院に来院される顎関節症のほとんどの人は見た目でわかるように姿勢が悪いです。

本人も自覚している事が多いですが、そんな姿勢の悪さが顎にも影響をしている人が本当に多いんですね。

猫背の人で首だけ前に突出している人がいますがそんな人は要注意ですね。
その姿勢で生活をしていると、顎に大きな負担をかけてしまいます。

 

じゃあ姿勢を治せばいいの?

 

簡単に言えばそうですがでは、ここで多くの人が間違えてしまいます。

これは専門家の人でも間違えている人が多いですが姿勢を治す為には

なぜ姿勢が悪くなったのかを考えておかないといけません。

 

ほとんどの人は内蔵の疲労や体の循環障害をおこした結果、悪い姿勢が楽だからその姿勢になっているわけです。

だから単純に胸をはって生活をするとか猫背を治しましょうと言ってストレッチや筋トレをしても問題の解決にはなりません。

 

そういう事をすごく頑張って結果逆に症状が進行してどうしようもなくなったという人が当院に来院されます。

 

必ず姿勢を良くするにはそれの原因が体にあるのでそれを取り除くということが大事になっていきます。

そういう事は専門の人に任せて自分で気をつける事を上げておきます。

 

■ 顎関節を悪くする姿勢のチェックポイント

 

□ 片方の側ばかりで物を噛むクセがある

□ 気づいたら歯を食いしばってる事がある

□ パソコンやスマホを見ている時に首が前に突出している

□ 寝ながら横を向いてなにか作業をする事がある

□ 寝るとき横を向いてしか寝れない

□ 顎と肩で電話をはさんだりする

 

このチェックポイントで2個以上当てはまっていると顎関節症になりやすいと思ってください。
すでに顎関節症になっている人は当てはまる項目を生活の中で改善できないかを考えると良いですね。
顎関節を治す為には生活習慣の中にある悪い習慣を改善する事から始めるのが一番良いです。

それをしながら専門家の人に並行して体の調整をしてもらう事が改善への最短の道となります。

 

自分1人で悩むのではなく、正しく体の改善をしていけば必ず良い結果につながる事でしょう。

今回は長くなったのでそれ以外の原因についてはまた次回に!

 

【あなたの希望を叶える整骨院】Rinato鍼灸整骨院 石水孝幸

大阪で顎関節症にお悩みの方へ

 

 

  • インターネット限定特典
  • 喜びの声いただきました

新着記事

  • 整体師が教える正しいカラダケア「カラダゼミ」