腰からではない?ふくらはぎの内側だけがしびれる原因は?

th_th_2015821mn-98

最近ふくらはぎの内側がしびれる。でも、思い当たることは考えても考えてもでてこない。「正座をたくさんしているわけでもないし…」と、原因が思い当たらないのにふくらはぎの内側にしびれがあると不安になりますよね。

まぁそのうち治るだろうと、とりあえず安静にしてシップを貼ったり、温めたり、マッサージしてみたり、市販の薬を飲んだりしても中々しびれがとれない…そうなるといい加減、根本的な原因はなんだろう?と知りたくなると思います。

この記事では今から、「ふくらはぎの内側だけがしびれる原因」と「その対処方法について」この2つを紹介します。ふくらはぎの内側だけのしびれはある神経の問題なので、一日も早く原因を理解して対処し、改善するための参考にしてください。

なぜ、ふくらはぎの内側だけしびれるのか?

末梢神経の圧迫が考えられる。

IMG_1383

上記の図のようにふくらはぎの内側が主にしびれる範囲になります。膝の裏付近もしびれることもあるんですね。この部分のしびれは腰の神経が原因と間違えて診断されることも多いのが現状です。しかし、腰の神経の問題が見当たらずに、この部分のみがしびれるということは、末梢神経の圧迫が原因の「伏在神経マヒ」別名、「ハンター管症候群」と呼ばれる疾患になります。

伏在神経マヒ

IMG_1382

この図は右足太ももになります。腰椎(腰の背骨)の2~4番目から足に伸びている「大腿神経」という神経が太ももで枝分かれして、図に記してある「伏在神経」になります。それがふくらはぎの内側まで伸びているのですが、黒く四角で囲った部分がありますよね?その黒い部分に「ハンター管」という筋肉の膜でできたトンネルがあります。

その部分を伏在神経が通るのですが、何かの影響で圧迫をうけることでその先のふくらはぎ内側への神経が伝達されにくくなる結果、しびれるという症状が現れるのです。

伏在神経マヒと判断する3つの方法

さきほど、腰からの神経の問題と間違えやすいと紹介しましたが、伏在神経マヒとの判別に役立つ方法が3つあります。

  1. 先ほどお伝えした「ふくらはぎの内側のみがしびれる」ということです。
  2. 良いほうの足と比べて筋力が弱っていない、曲げにくさがでないということです。伏在神経は運動神経(筋肉を動かす)ではなくて感覚神経(しびれなどの感覚)になるからなんですね。
  3. 上記の写真の黒く四角で囲った「ハンター管をトントン指先で叩く」という方法です。この部分をトントン叩いてふくらはぎの内側のしびれや違和感が強くなるかどうかで判断します。

この3つがあれば、伏在神経マヒはほぼ確定ですね。

意外と原因は日常生活にある?!

th_th_2015821mn-333

原因はハンター管部分の圧迫ですが、今までの患者さんの例をお伝えすると、、、

  • 着圧ソックスによるハンター管の圧迫(女性)
  • スポーツのサイズがキツメのハーフタイツによる圧迫(サッカー、ラグビー、バスケ)
  • 膝のサポーターを強く締めすぎている
  • 内転筋(太ももの内側の筋肉)を鍛え始めた人
  • 膝のテーピングを強めに巻く人

などなどですね。意外となにげなく生活している事が、この症状を引き起こしていたパターンがほとんどです。特に女性は夜寝る前に毎日着圧ソックスを履く習慣がある人は非常に多いのではないでしょうか?当たり前のようにしていることが、実は症状の引き金になっているので一度見直してみてくださいね。

今すぐ見直して、改善しましょう

ふくらはぎの内側だけがしびれる、伏在神経マヒの原因は意外かもしれませんが日常生活がほとんどです。先ほどあげた原因などに当てはまっている、もしくは違う形で圧迫しているなら今すぐ見直して、対策してください。それだけで症状が改善することも沢山ありますよ。それでも改善しない場合は、専門家にみてもらうと良いでしょう。

病院での治療について

整形外科が専門症状

伏在神経マヒは整形外科では、レントゲンなどで検査をして診断し、原因を特定して処置にあたります。病院によって違いますが、電気治療や温熱療法、日常生活指導などを行います。

Rinato鍼灸整骨院では

20151019rinato-83

当院でも、伏在神経マヒの症状には対応しています。問診で状況を把握し、整形外科テストを用いて症状を評価しその上で、施術にあたります。

筋膜の問題も絡んでいる症状なので筋膜の施術、血液循環を促して早く改善するために内臓機能を引き上げる施術、またそ症状がでないように日常生活の指導を行い改善への計画をたてますので安心してくださいね。

また、遠くて通えないという方は全国の信頼できる仲間を紹介できますのでお電話かメールにてご相談ください。お近くの治療院をお伝えしますね。

おわりに

「ふくらはぎの内側だけがしびれる原因」と「その対処方法について」をお伝えしてきましたがいかがでしたか?なかなか、ふくらはぎの内側のしびれがとれない…そんな時は「伏在神経マヒ」が考えられます。早めに処置していけば、大丈夫ですのでこの記事を通してお役に立てれば嬉しいです。それでは、あなたの症状が一日でも早く改善するように願っています。

[大阪市本町のバキバキしないで身体を変える整体院] Rinato鍼灸整体院 川上健史郎

大阪でふくらはぎのしびれに悩む方へ

  • インターネット限定特典
  • 喜びの声いただきました

新着記事

  • 整体師が教える正しいカラダケア「カラダゼミ」