質の良い睡眠をとる方法

質の良い睡眠をとる方法

睡眠

「睡眠不足は、美肌の大敵」と昔から言われていますがそれだけではありません。

実は、“睡眠が足りていない人ほど太りやすくなる”ということも、アメリカの研究でわかっています。

でもそうはいっても、仕事や家事に追われる人にとって、長時間のまとまった睡眠をとるのは簡単なことではありません。

そこで今回は、“質の良い睡眠”をとるための方法をまとめてみました。

1.寝る前に電子機器を見ない

寝る前の電子機器操作が睡眠に影響を与えることがあります。

それは、電子機器が発する光が、睡眠ホルモン“メラトニン”の分泌量を減らしてしまうからです。

寝る前は、電子機器をベッドから離れた場所に置き、部屋の電気を暗くして、ゆったりとした時間を過ごすことをオススメします。

2.寝る前にお風呂に入らない

寝る直前の入浴が睡眠を浅くしてしまいます。

その理由は、深部体温が下がりきっていないからです。

深部体温が下がりきっていないと、深い眠りやレム睡眠が減少してしまうので、入浴は睡眠の3時間前までに済ませるようにしましょう。

3.枕元に強い香りのアロマ精油を置かない

ラベンダーやカモミールといったリラックス効果のあるアロマ精油で入眠を促すのは良いのですが、香りの強さには注意が必要です。

アロマ精油は、1~2滴ハンカチに垂らし、枕から少し離れた場所に置くのがオススメです。

 

短時間でも、良質な睡眠がとりたいという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

御堂筋線本町駅1番出口 徒歩3分 あなたの元気と若さを取り戻す整骨院
大阪市中央区の整体「Rinato鍼灸整骨院」
[あなたに合ったオーダーメイドの整体を行います!]

ご予約・お問い合わせはコチラより
(携帯・スマホの方は、クリックで直接電話できます!)
06-4708-8351(12:00~21:00)
※日曜、祝日はお休みとなります。

 

大阪で身体の不調に悩む方へ

  • インターネット限定特典
  • 喜びの声いただきました

新着記事

  • 整体師が教える正しいカラダケア「カラダゼミ」